YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

自家製フュージョンドライブ HighSierra(macOS 10.13)について  

114-01b.png
ずっと使っていたMac mini (mid 2010)を売りに出して安いiMac(mid 2011)にしました。
それなりにスペックが良いのに激安でした。
当然の如く光学ドライブを外して小さいSSDを入れて自家製フュージョンドライブ化にして使ってます。
以前iMacのカスタムもしたのでハード的にもソフト的にも苦労することなくカスタム終了。

んで最新のHighSierraを入れようとすると…
あれ?エラーが出る。。。
最初、インストーラーUSBの作成に失敗したかと思ったのですが、
普通にHDDだけにインストールするとすんなり入りました。
どうやらフュージョンドライブがひっかかっているようです。
というのもこのHighSierra(macOS10.13)は新しいフォーマットシステムを採用しており、
コピーなどが檄高速化しているようなのですが、それはSSDのみでそれ以外は未サポートらしいです。
そう、フュージョンドライブも未対応のようなのです。
そのときはHFS+でフォーマットされるそうな。
ありゃ、もうフュージョンドライブを切り捨てですか、そうですか…
まぁ~SSDも安くなったもんねーって、まだまだ高いですけどね。

ってなことで、どうもフュージョンドライブが原因でインストールする際にエラーが出るようです。
仕方なくSierra(macOS10.12)を入れてからアプデしようとしたのですが、その際もエラーが出ました。
つまり自家製フュージョンドライブにしている以上、最新のOSに上げられないという事に…

こうやって記事にしてますが、今のところ解決策が見つかってません。
いや、検索かけても同じようにトラブってる人が居ないんですよね。
誰も自家製フュージョンドライブでHighSierraにしようとしないのか?

そのうち、アプデで対応してくれるか、誰か雄志が何かしてくれると信じてSierraで我慢することにします。
(´・ω・`)

Apple Watch Series 3を買ってみた  

aw01.jpg
この度、AppleWatchSeries3を購入してみました。
最近、お腹周りがヤバくなったのも理由ですが、最大の理由は通知です。
自分のiPhoneは7plusなのですが、大きいが故に胸ポケットに収まらず、
移動中はカバンの中に入れることが多いです。
そうするとどうしても、ありとあらゆる通知に気付きにくくなります。
仮に後ろポケットに入れていても気付かない事もシバシバ…
Apple Watchがあれば、ブルブルと震えて知らせてくれるのにーっというのが一番の理由ですね。
あと、やっぱり腕時計はあると便利です。
しかし自分は左利きなので、リューズなどが全部右側に来て使いづらいんですよ。
左利きあるあるですね。
その点、AppleWatchは上下逆さまに装着が可能で、画面の向きも指定できます。
左利きに優しい作りとなっております。

そして今回購入したのがSeries3のSIM付きの方です。
これ単体で電話の通話もできる優れもの。
仮にiPhoneがなくても大抵の事は単体で出来ちゃうのが良いですね。


しかし、このSeries3がネックで導入にメチャクチャ苦労しました。
以下に続きます。

-- 続きを読む --

EF 85mm F1.2L II USMを買ってみた  

fr_1766_size640.jpg

ここ久しく撮影に行ってませんでした。理由はいろいろありますが…
そしてレンズを全て売り払い、この度長年の夢だったEF 85mm F1.2Lを購入しました。
型番は一応現行機である2型です。
旧型の方が少し安く、表現力も現行機よりも良いという理由で今でも人気のあるレンズですが、
円形絞りと修理未対応というのが決めてなり現行機にしました。
中古で購入しましたが、たまたま状態が良くて旧型と余り値段が変わらなかったのも理由ですけどね。


第一印象ですが、やっぱりデカイ!
11月に後継機に当たるEF 85mm F1.4Lが登場するのですが、新型はとてもスマート。
このデブさが気に入っているので、これは良いのですが、ともかく重い。
レンズ単体で1Kg以上あるので、1Dsと合わせると筋トレ状態となります。
50mm F1.2Lも似たようなレンズですが、目玉のでかさが全く違います。
フチまでガラス玉ってのは迫力がありますね。

しかし、このクソデカイレンズを動かすため、USMを使ってもメチャクチャ重い。
なのでAFは死ぬほど遅いです。端から端まで1秒以上かかってるのかな?
あと電源が入っていないとフォーカスリングが空回りします。
車でいうパワーステアリングといいましょうか、電源を切ってるとスルスルと空回りします。
その為、無限に近いフォーカスを使うと先端が出っぱなしとなり、
電源を切ると引っ込まない状態となりかなり不格好となります。
確か1Dx2や7D2だと自動で戻るFWのアップデートがあったと思うのですが…

あとかなりクルクルと回さないとフォーカスが合いません。
しかし、かなりのカミソリピントな気がしますね。
50mm F1.8のレンズを使っているような感覚ですw
とはいえ全開放でもシャープに取れるのはやっぱりLレンズでしょうか。
早いことテスト撮影に出掛けたいものです。

あいりぺcolorを利用してみた  

original.png

iPhone7/plusにProductREDという新色が加わったのは数ヶ月前。
大抵の人がiPhone7を手に入れてからの発売だったので、今更買い換えなんてできねーよって
人が多かったと思います。自分もそうです。。。

とはいえ、仮にiPhone7発表当時からREDがあったとしても選ばなかったと思います。
理由はベースが白地だからです。
フロントパネルは白なんですよね。ホームボタンも。
白地に赤色って単なる紅白なだけでメチャクチャミスマッチです。
何を考えてベースを白地にしたんだろう?
あ、念のために写真を貼っておきますか…


iphone7red.jpg
こんな感じ。
いい赤色なんですよ。メタリックでいて、ちょっとフラットで。
けど、表は白だし、林檎も銀色だし…ちょっと悪いけど、自分の趣味じゃないです。

ってなことで、自分のiPhoneをカラーリングしてくれる「あいりぺカラー」というサービスに申し込んでみました。
けっこう大々的にプロモーションをされていたので、知っている人も多いはず。
けど実際にサービスを受けたという人の話は少ないので記事にします。
以下に続きます。

-- 続きを読む --

ファミコンソフトのモバイルバッテリーを作る<後編>  

l_kontake_170616zebimoba04.jpg
以前に作ったファミコンカセットを再利用したモバイルバッテリーですが、
やはり基板が丸見えなのがカッコ悪く、他の方からも指摘を受けました。
元々なんとか埋めようと考えていたので実行する事にしました。

ちなみに前回の作業風景は
こちら

以下に続きます。

-- 続きを読む --

▲Page top