YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

UMD Passport  

PSP-Pass.jpg
手持ちのPSP用UMDソフトを登録すると格安でDL版が手に入る
「UMD Passport」というサービスの詳細が発表されました。

手持ちのUMDを専用のアプリで登録をすると、100~1000円ほどでDL版が
買えるクーポン券みたいなものをゲットできるというもの。
1000円以上するゲームもありますが、ほとんどが500~1000円ほどです。

これは12月に発売するvitaで手持ちのゲームを遊ぶために用意されたサービス。
vitaにはUMDドライブが付いてませんからね~
そのためデジタル化(もともとデジタルだがw)してメモリーカードに保存して
遊ぶためにこういう救済処置が出てきたと言うわけです。

が、しかし…
サービスを受けたUMDはどうなるのでしょうか?
他人に貸したらその人も格安でDL版をゲットできる?
それができないようです。

UMDには128bitで暗号化され、なおかつ固有認識IDが割り振られているようです。
よって、一度登録すると2度とそのUMDは登録できません。

これにより中古屋で手に入れたUMDはこのサービス対象外になっている可能性が
常につきまとう事になります。DL目的で買うのは大変危険です。
店側もそこまでチェックするのかどうかわかりませんしね…
今のうちに、中古ソフトを漁るという手もありますがw

しかし…

なんでPSPgoの時にこのサービスを実行しなかったのか…
そうしたらもっとPSPgoの寿命も延びたのでは?っと思います。
中古対策にもなったのに…
ま、その以前にDL版の値段が高すぎると思いますけどね。
その辺はまだまだ改善の余地があると思います。
材料費などの物理コスト、生産管理、在庫管理、流通コスト、不良在庫…
これらの問題が一気に解決するDL版。その分大幅に安くできると思うのですが。

PSPgo-Red  

PSPgo-Red(組み立て前)
白が気に入って買ったPSPgo
しかし、やはり標準カラーはつまんない。
ということで香港経由で赤色のパーツを買いました。

組み立て工程を撮影しながら、ブログでも書こうと思ったのですが、
これが思った異常に面倒。
ということで、組み立て前と組み立て後の写真のみをアップしますw


PSPgo-Red.jpg
こちらが完成後。
バラして組み立てるのに2時間ほどかかりました…
やっぱ初めてバラす物はハラハラドキドキものですな。
とはいえ、同じように組み立てた方のブログと、
分解屋さんであるiFixitを参考にしてやれば、けっこう簡単でした。

とあるゴニョゴニョぶろぐ
iFixit for PSPgo

で、結論ですが、なかなか良い出来です。
多分ですが、昔はオリジナルの実機から型を取って整形してたので、
あんまし物はよろしくありませんでした。
しかし最近は金型が盗まれてるのか、OEMで夜中にこっそり生産されてるのかw
ほぼオリジナルと同じデキの物が多いです。さすがチャイニーズ

「中国には何でもあるョ。本物以外は…」

という名言があるのもうなずけますね。
で、話を戻しますと、ボタンの押しがちょっと甘い感じが残ります。
あとアナログスティックが付属してないので、
オリジナルの物を流用する必要があります。自分の場合は白色ですね。
ボタンは多少気にはなりますが、なれれば問題ないレベルかと…
興味ある人はヤフオクなどで購入してみて下さい。

PSP2の正式発表  

NGP
PSP2ことNGPの正式発表が来ました。
もうワクテカが止まらない仕様となっております。

・CPUはARM Cortex A9 core(Quad-Core)
・GPUはGSX543MP4+
・5インチ(960×544)有機ELディスプレイ
・マルチタッチスクリーンを前面、背面に採用
・前後にカメラを搭載
・6軸センサー+電子コンパス
・GPS、Bluetooth2.1+EDR、Wi-Fi対応
・3G回線対応

現時点で発表されている内容です。
今回の発表でサードパーティのラインナップこそなかったですが、
ぶっちゃけ3DSが無かったことになるくらいの期待感がぬぐえません。
小島監督も動いてるようですし。
なんせPS3のデータを短時間のコンバートで動くなんて凄いとしか言いようがないですもんね。

気になるのは値段の方ですが、このハイスペックで低価格は無理だろうな~w
けど性能に文句ないので、少々高くても買いそうです。いや買います。
あとは3G回線の使用料をどうするかですね。
Kindleのように、ソフトに配信料を上乗せする方式と思っていたのですが、
常時接続があたりまえっぽい作りなので、そこが問題ですね。
すれ違い通信のようなのもガンガンやるみたいだし。
自分はiPhoneのMy-Wiに接続してやろうかと思ってるので問題ないと思いますがw

リーク情報にほぼ酷似してたので、そういう意味でもビックリです。
これで3DSが任天堂専用ハードになるのは間違いなさそうですねw

PSP2  

PSP2test
久々のブログです。
前々から噂だけが一人歩きしているPSPの後継機、PSP2ですが
どうやら本格的な内容がわかってきました。

・Docomoの3G回線を使用し、ソフトウェアの配信などを行う。
・3G回線を使用はするが、PSPhoneとは別物。
・大型の有機ELディスプレイを使用。
・タッチパネルを採用。
・値段は現在のPSPより高くなる。

以上が大手新聞社にも載った内容です。
これが今週、27日に発表されそうなのですが、実は去年の暮れの段階で
さらに掘り下げた内容がリークされておりました。

・PSP-3000よりも大きめのディスプレイ(840×480)
・光学式タッチパネル採用で指でもペンでも認識
・アナログスティック、LRボタンは左右に1つずつ装備
・背面にタッチパッドを装備
・Android OSも搭載されており、PSPモードと切り替えが可能
・PSP2用Androidアプリが用意されるが、発売当初は専用のストアから発売
・UMD非搭載。よって完全互換はなし、ただし一部のゲームはオンライン販売される
・PS2ソフトをアーカイブとして配信予定
・CPUはSELLと似ておりQuad-Core。ただしSELLの改良版ではない
・バッテリーは2~5時間くらいしかもたない
・PSP2ソフトはオンラインとDVDで販売予定。
 DVD版はオンラインによりアクティベーションがある
・DVD版を他人に渡した(売った)場合、最後にアクティベーションしたPSP2で利用され、
 その以前にアクティベーションを行ったPSP2から自動で解除される
・本体の形は現在2つあり、サードパーティの意見も取り入れ検討中
・価格は3DSと同等くらい。当初は更に安い値段だったが、
 思ったほか3DSが高かったので合わせた
・ソフトの価格帯は3DSよりも安くする
・2011年の秋頃に発売予定

以上が昨年の暮れにリークされた情報です。
今回、発表された情報と酷似する点が多いので、本当ではないか?と噂になってます。
3DSは3D以外はDSと変わらなかったので、全く興味なかったですが、
このリーク情報が本当だとしたら、凄く面白そうですね~
PSPの資産が利用できないのがアレですが…
そういやPSPgoのときも、ディスクコンバートサービスはスルーされたので、
今回もオンライン販売はあっても、手持ちのディスクは使えないんでしょうね

ま、27日の発表を待つばかりです。

いたちごっこ?いやいやそんなことはない  

今日はポケモンの発売日です
当然…とは言いづらいですが、ネットでは違法ロムが出回っております。
もちろん任天堂も対策をしてるのですが、わずか数時間で突破されてしまいました。
少しバイナリをいじるだけなので、とてもチープな対策だと思います。
そこで不思議に思うことが2つあります。
-- 続きを読む --

▲Page top