YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

非常に便利なアプリ「駅ベル」  

IMG_0001.jpg
久しぶりにブログ更新です。
ちょっと仕事をかえまして、就職活動やら何やらで忙しかったのです。
現在は某ゲーム関連会社で働いております。
禁則事項が多いので多くは語れませんw

で、最近よく使っているのが「駅ベル」というアプリ
これはGPSを利用し、設定した駅の周辺まで近づくと
アラームやらバイブやらでお知らせしてくれるアプリです。
何分後といったキッチンタイマー方式ではなく、
GPSを利用しているので、駅さえ設定すればいいだけなので楽チン
実際にいま多用しているのですが、かなり正確なので使えますねぇ~

駅なんて乗り過ごさねーよって人も多いと思いますが、
ヘッドフォンなどで曲を聴いていると、アナウンスが聞こえなくて
駅に止まる度に、キョロキョロと挙動不審になる人も多いかと…
まぁ~通勤や通学でよく利用している駅ならいいのですが、
始めて行く駅などでは非常に強力ですね。

けど、純粋にゲームやwebなど他に集中できるのもいいです。
現在確認したのが、スリープ状態だと反応しないこと。
一応バックグラウンドで動いてくれてるのですが、
スリープだと反応しませんでした。
そこでJBアプリの「Insomnia」を入れておくと、見事にスリープ状態で起動。
しかし、ちょっと反応が悪いので、
駅の感知具合を500mくらいに設定する必要があります。

当然GPSを利用しているので地下鉄などでは使えないようです。
本当に便利なアプリなので電車を多用する人は是非どーぞ。

あ、ただし、GPSを利用しますので電池の消耗は激しいです。
バッテリーの残量が少ないときはご注意を


※追伸※
どうやら「Insomnia」をわざわざ使わなくとも、スリープ状態で動くみたいです。
なんどか実験をしたのですが、ホームに降りても動作しなかったので、
てっきりスリープには非対応かと思っていましたが…
ま、どのみち設定で感度は上げておく方がよいと思います。

HD ICONのテスト  

HD Test
HDアイコンを作ってみました。
とはいえ、まだテスト段階です。

なかなか進まない理由は2つの理由があります。
1つ目はHD化するとアイコンの表示位置が下がってしまい、
dBarを使うと表示位置がズレてデザインがよろしくないこと。
2つ目はアイコンの変更はアプリフォルダのアイコンを
ほとんどダイレクトに変更するため。これはちょっと面倒…

ただ、1つ目の表示位置がズレた場合の穴埋めをしてくれる
テーマを見つけたので使ってみました。
今回のSSでわかるように上部にニュースのRSSを表示させてみました。
使用したテーマは「iTicker」というテーマです。
ズレて空いてしまった隙間に入れてみました。
これなら良い感じ?かも

1つ目のズレはこれで克服できたのですが、
2つ目の変更したいアイコンをダイレクトに入れるのが面倒。
(正確にはダイレクトじゃないのですが…)
まだまだ完全ではありません。ドックの方はSDだし…

まぁ~最終的にはこんな感じにしたいなということで…

dBarの修正  

dBar_B
今日になって気がついたのですが、
ホーム画面で時間表示をしていたものが、日付のみになってしまいました。
前から知っていたのですが、FontSwapを使えば克服されてました。
ディフォルトのフォントでは文字が大きくて、時刻と日付の関係で
表示しきれなくなる現象が現れるようです。
ということで、改善することにしました。


dBar_A
表示位置を若干ずらし、月と日の間を「/」から「.」に
半角4文字から全角1文字で対応することにしました。
漢字にしたことにより、個人的にもわかりやすくなって良かったかなっと。

修正済みdBarに上げますので、欲しい人はどーぞ。
リンクは面倒なので貼ってませんw
下の方にある記事からたどってね。

iPhone4用HD画質アイコン  

HDSD
いろいろとHD化を行っておりますが、
やはりメインのアイコンをHD化したく探したのですが、
WinterBoardが対応してないのか、@2xを付けただけでは適応してくれません。
しかたがないのでダイレクトにicon@2x.pngを放り込む方法をやってみました。
上記のSSのように違いはハッキリするのですが…

ん?縦の比率が違う…

自分はdBar用にアイコンを縦長にしてます。60×80というサイズ
こうすることにより、アイコンネームが上の方にいきます。
同じように縦横2倍にしたHDアイコンを作ったのですが、
なぜか縦横同じサイズに…いくら変更してもサイズ固定です。
縦に伸ばした分、圧縮されるので文字が小さく感じるのはそのせいです。

ん~これだとdBarへの改良に使えん…ちょっとやっかいかも
こういうためにSixRowが使えたらいいんですけどねー

ロックスクリーン画面にカレンダー表示  

CLS
ロックスクリーンで一番重要なのは時計。
特にこだわりがあるのは秒数表示です。
電車や休み時間といったとき、小さいことですが有り難いものです。
けど、欲を言えば日付も知りたいもの。
今日が何月何日…というより、全体のカレンダーで現在いつなのか?
という具体的ものを探していました。

全く別のきっかけでたどり着いたのが
xyz7451さんのサイトです。

iPhone4のテーマ解析をかなりされており、勉強になりました。
今回はその中でもロックスクリーンのテーマを拝借し、
少しだけ改良したものを紹介します。

このカレンダーの特徴は、当日の日付が一目でわかること。
また上部の年月日をタッチすると、次の月にめくれるなど、
本当によく出来ています。

自分がやったことは時計の表示位置、大きさ、秒数追加、
曜日を漢字にし、背景をHD化したくらいです。
改造の再配布でアレなのですが、欲しい人はいつものところからどーぞ。
あ、一応iOS4用ということでiPhone3G/Sの人でも使えるかと…

iPhone4専用のTheme置き場

安価なGPSユニット  

GPSユニット
iPhoneの新OSであるiOS4のアルバムには
地図と連動してどこで撮影したのかを表示するモードがります。
GPSと連動して表示してるわけですが、この機能はiPhotoにも搭載されてます。
しかし、一般的な一眼レフやデジカメにはGPSが搭載されておらず、
手動でどこで撮影したのかを入力する必要があるわけです。
そんなことは面倒すぎてやる気もおきません。

そこで用いるのがGPSユニットです。
今までのGPSユニットは座標を表示し、今自分がどこにいるのか?
それだけしかわかりませんでした。
よって使う人も非常に限られてきます。
しかしこれからはGPSユニットを常に起動させておいて、
後から写真と同期し、自分がどう道のりをたどったのか、
自動で連動させるという使い方が主流になっていきます。

一応iPhoneにもそういうアプリがあるんですけどね、
けどずっとiPhoneをつけっぱなしにする必要もあり、
GPSを使うとバッテリーの消費が激しいので実用性はかなり低いです。
とはいえ従来のGPSユニットは高価だし…
と思っていたら、かなり安価のGPSユニットが登場しました。

ピクセラから出たGPSユニットは4980円と5千円を切るお値段。
連続16時間も駆動するので、1日かけた撮影でも余裕です。
iPhotoをはじめ、多くのアプリに対応している形式です。
そのうちに買って、またレビューでもしたいと思います。


ピクセラのGPSロガー

第22回なにわ淀川花火大会の写真  

第22回なにわ淀川花火大会01
Canon EOS 7D + Canon EF 17-40mm F4L USM
17mm 6秒 F/8.0 iso100 EV±0 バルブ WB/オート PS/風景

年に一度の大イベント、第22回なにわ淀川花火大会へ行って参りました。
今年も去年行った土手の斜面を利用した有料席です。
他にもいろいろと有料席は存在しますが、撮影に最適なのはココ
-- 続きを読む --

NERVアイコンのシグナルバー for iOS4  

NERV Signal for iOS4
電波マークをただの棒線から
ネルフマークに変えてみました。のiOS4 Ver.です。
格納場所がかわってえっちらほっちら探してたのですが、
ようやく見つかりました。

ただし、上のタスクバー?の解像度は未だにSD画質となっております。
アイコンなどは@2xを付けた解像度2倍のものが用意されてるのですが、
上のものは未だにそういうものがありません。
つか、完全にないのかも?

まぁ~お粗末なものですが、欲しい人はどーぞ
今回はiPhone4専用ではなく、iOS4用です。iPhone3G/Sの人でも使えます。

iPhone4専用Theme置き場

とうとうiPhone4でFlashが動作!  

Flash for iPhone4
当ブログでは左の方に2つのFlashテーマが可動しています。
PhotohitoとBDマイスターの2つ。
従来、iPhoneでみるとプラグインのマークが出ちゃうのですが、
ご覧のようにバッチリとFlashが動いています!
先月、iPad用に出たFlashプラグインが、この度iPhone4用も登場しました。
下記のサイトからdebファイルをゲットし、インストールすればok
現段階でVer.0.02と低く、まだまだ完全対応とはいきませんが、
広告程度なら動いています。今後に期待ですね。

Flash for iPhone4

※追伸
ひとりぶろぐのもやしさんが作ったFlash Toggleは使えました。
一部不都合があるため、こういったスイッチは便利ですね。

SMS/MMSバルーンの半透明化  

半透明バルーンHD
SMS/MMSのバルーンを半透明にし、
壁紙を楽しめるようにしてみました。
過去にも作ったのですが、今回はiPhone4用にHD化しています。
格納場所がイマイチわからずだったのですが、
Cydiaの方に青色にするテーマが出ていたので参考にしました。
例の場所にアップしてるので、興味のある方はどーぞ。

ちなみに、このSSのメールは架空請求をする会社ですので
絶対に相手にしないでくださいねw

iPhone4専用 Theme置き場

dBar(ホボ)完成  

dBar80%
ようやく見栄えの良いdBarが完成しました。
つっても、とよしさんのdBarをかなり参考にしたんですけどねw
一応、アイコン以外はHD化しました。
秒数が気になる人は是非使ってみて下さい。いつもの所に置いてますので。

従来のdBarとの違いはアイコンが完全透明ではなく、
ページ切り替えやアイコンの入れ替えが可能なこと。
下段に日付と秒数付きの時間があることでしょうか。

アイコン名ですが、今までは英語名を付ける必要がありました。
「メール」ならMailと。
しかし、iOS4になってから「メール」は「メール」です。
よって海外で作られたテーマを使うと、一部しかアイコンが変更しないのはそのため。
これに気がつくのにえらい時間がかかりました。
あと壁紙やオーバーレイの画像。
これはhtmlで画像の大きさを変更する必要がありました。
解像度は960×640ですが、サイズ指定は480×320
この辺を理解するのも時間がかかりました。
ま、全部とよしさんのブログでわかったことなんですけどねw
ほんと頭が下がります。

えーと、今回対応したアプリは…
iPod、カメラ、写真、killSB、Appz(オリジナルフォルダ)、
Settingz(オリジナルフォルダ)、Tel(オリジナルフォルダ)、
Gamez(オリジナルフォルダ)、App Store、Cydia、
MiTube、YouTube、FlashLight4G、乗り換え案内、駅.Locky、
BB2C、Bangmi、Bisei Tokei、Geocaching、excite翻訳、以上です。
Appzは使用頻度が低いアプリ、Settingzは設定関連、
Gamezはゲーム、Telは電話関連(Skypeなど)

オリジナルアイコンの作り方は、上部のアイコンが80×60の長方形
こういう作り方をすることにより、文字が上の方にいきます。
フォントは「Capitals」、日本語は「ヒラギノ明朝 proN(W6)」

イラレで透明なボックス(80×60)を描き、テキストのレイヤーを
上か下で揃えればそれっぽい位置に名前がくるはずですw
まぁ~自分で作るのは楽しいので是非トライしてください。

iPhone4専用 テーマ置き場

ワンタップでロック解除 for iPhone4  

TTU4iOS4
ロック解除時のスライドバーは面倒なので嫌いです。
3GSのころはワンタップで解除するテーマを入れていましたが、
解像度の上がったiPhone4では使えなくなりました。

ロック解除に解像度なんて関係あるのか?
自分も最初はそう思っていたのですが、
もともとあったアンロックテーマを解析して謎が解けました。

このワンタップ、実はとても大きなスライドバーになっています。
つまり触った瞬間に右端に行くということ。
これが原理になっています。
そこで右端まで届くスライドバーを作ればよいわけですね。

iPhone4は3G/Sのころにくらべて上下左右2倍ほど増えています。
よって2倍ほど大きくしたスライドバーを作ってみたところ、
かなり良い感じに適応してくれました。

ただ、まだ電源と通話のタップが若干おかしいです。
まぁ~許容範囲内ですけどねw
需要があるかもしれませんので、下記にリンクを張っておきます。
欲しい人はどーぞ

今はdBarの作成に忙しいです。
とよしんさんのブログを参考に作っていて、あと少しなのですが、
アイコンの名前が変わっているようで、smsやmap、mailなど
昔なら簡単に変えられたものができません。
もうちょっと調べる必要があるようです。


iPhone4専用 Theme置き場

iPhone4をリカバリーする  

電話に電話
iPhone4にはFaceTimeというテレビ電話の機能があります。
ただし、情報量が多いのでWiFiのみ。
せっかく脱獄したんだから、3G回線でも使えるようにしようっと
いろいろ調べていたのですが…

あれ?FaceTimeってどうやって使うの?

なんでも設定から電話にいき、FaceTimeをONにするという
とても簡単なものでした。が…
あれ?電話の項目がない…
(スクショを見て下さい)

つか、電話があらへんやん!!
何をどうやっても出現しません。
なぜ?

前の設定をひきづってるのか、こりゃ復元する必要があるなと思い
復元することにしました。
なんせあの脱獄方法、あまりにもヤバすぎて
アップルは今週中に対策を打ってくると思ったからです。
電気屋のiPhone4が脱獄されてるとか話もありましたしねw

んで、早速復元しよとしたのですが…
復元中にエラー1004を吐かれました。
なんじゃこりゃ…なんどやっても出る
つか復元できん!!!

かなり血の気を引いたのですが、
今ならwebやらpdfやらで脱獄できるので、
全く意図せずに脱獄してしまったと言い訳できると思ったからw
けど、よくよく調べると、ダウングレードするときに
ホストアドレスを変更していたことに気がつきました。
なるほど、それでエラーが出ていたのか。

ということで、復元作業だけ別のPCですることにしました。
ま~元の状態に戻してもいいんですけどね。
なんか面倒臭いしw

iPhone4の脱獄  

初iPhone4JB
今日の早い時間にJB Toolが出てきました。
もうかなり祭り状態なので知ってる人も多いでしょう。
今回はsafariからwebで行うという、大胆な方法でした。
めちゃくちゃ楽ではありますが、
簡単に乗っ取られる可能性もあるので非常に恐ろしいです。
多分さすがにappleも早急にふさいでくるでしょうね。

まぁ~先に脱獄させてもらったので、
人柱になる如く、いろいろと試したいと思います。

-- 続きを読む --

▲Page top