YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

iOS4.3.3へダウングレード&iPad用のベースバンドへ  

iPhone4Sを購入したため、iPhone3GSが不要となりました。
3Gは人にタダであげたけど、3GSは微妙に使える機種。
よってSIMフリー化を行って使うことにしました。
バージョンはiOS4.2.1
iOS5にしても良かったのですが、ノーマルでも重たくなるので、
脱獄しちゃうと使い物にならないと思い、
iOS4.3.3へアップグレードをすることに。

しかし、TinyUmbrellaを使用したDG方法ではなぜかうまくいきませんでした。
理由としてはエラーNo.1600が邪魔をするから…
MacOSが2台、Winが1台あるのですが、全てで同じ症状が出て、
うまく初期化ができません。
色々探していたのですが、ようやく見つかりました。

「iREB-r4」というツール

Windows版しか見当たらなかったのですが、それを使うと
あら不思議、エラーNo.1600を回避してくれるじゃありませんか。
面倒だったので、自分のMacのバーチャルPCを起動させ、
「iREB」を起動し、iPhone3GSをゴニョゴニョして、バーチャルPCを終了。
MacOSから最新のiTunesで「オプション」を押しながら、
ノーマルFW、iOS4.3.3を選択してインストールしたら、
見事に復元が完了しました!

本当はTinyUmbrellaを使用するはずなのですが、
以前もっと面倒なダウングレードの方法を行った際、
apple側のホストアクセスをcydiaのままにしていたので、
そのままSHSHが通過してDGできたかと思われます。

その後、web版の「JailbreakMe 3.0」を使用して脱獄をし、
「redsn0w Ver.0.9.9b5」を使用し、iPod用のベースバンドを組み込みました。
で、実際にdocomoのSIMを挿したところ見事に通話可能。
データ通信は怖かったので試してませんが、APNを設定すれば通信可能です。
気になったのはiPad用ベースバンドを使うと、
GPSの精度が極端に落ちるっという話でしたが、
iPhoneのSIMを使う限り、普通の精度でした。
これが他のキャリアなら変わってくるのかな?

ま~なんとかSIMフリーiPhoneが完成しましたとさ。めでたし^2

iOS4JBの着信音をiOS5への移行方法  

さて、iOS5の新機能としてSMS/MMSの着信音を個人別に設定ができるようになりました。
有料アプリで設定する方法もあるようですが、無料でできるのにアホらしいです。
つーことで、iOS4以前は脱獄ユーザーでしかできなかったので、
ここでiOS4JBの環境からiOS5の正規対応への以降方法を書いときます。
最初の方以外は、脱獄ユーザーに関係ないので普通に活用できるはず。


iOS4のときはもやっさんのツールで個別に着信音をわけていました。
この時、拡張子がcafという特殊な形式でした。
残念ながらこのcafの状態のまま使うことはできないので、一度コンバートします。
使用したいcafデータをそのまま再生するとQuickTimeが起動します。
QuickTimeが起動したら「コマンド」+「シフト」+「S」を押下し、
別名で保存をかけます。この時「フォーマット」を「iPhone」に変更しましょう。
すると拡張子が「m4v」になって出力されます。
で、この拡張子を「m4v」を「m4r」に変更します。
そして変更したファイルを「ダブルクリック」します。←超重要
そうするとiTunesが自動的に起動するはずです。
そして「着信音」のタグに先ほどダブルクリックしたファイル名の名前が登録されてるはず。
これで完璧です。

なぜ「ダブルクリック」が重要かというと、このファイルをiTunesへD&Dすると、
なぜか曲データとみなされて、従来の「ミュージック」タグの所へ格納されます。
以上がiOS4で使用していた着信音の変更方法です。
こんなもん極一部の人間しか利用できねーじゃねーかw


では、普通の人の場合です。手順はよく似ています。

1)着信音にしたい曲をiTunesでピックアップし、極力短い編集をする。
  使用したい曲で「コマンド」+「I」でプロパティが出るので、
  そこの「オプション」タグで曲の開始と終了時間が選択できるので、
  1~2秒程度に調節をする。
2)編集がすんだら、右クリックを押下し「AACバージョンを作成」を選ぶ。
  これで編集済みの曲データが書き出される。
  書き出したらオリジナルの「オプション」を元に戻しておこう。
  忘れてると1~2秒の曲で再生されてしまうw
3)書き出した曲データをD&Dし、デスクトップにでも出す。
  出すと拡張子が「m4a」というファイルが出力されるはず。
4)iTunes側にある2)で作成したファイルを削除する。
  これがとてつもなく重要。この段階で削除しておく。
5)デスクトップに出した「m4a」ファイルの拡張子を「m4r」する。
  普通にファイル名を書き換えるだけでOK
6)拡張子の変更が済んだら、それをダブルクリック。
  ダブルクリックの理由は上記で説明済み。重要。

以上で「着信音」のタグに作った着信音が格納されるはず。
これはSMSだけでなく、従来の「着うた」にもなるので同じ方法でいける。
ただし着うたは40秒までの制限があるので、40秒ちかい曲を作ること。
では、なぜSMSの着信音だけ1~2秒に限定するのか?
それは鳴っている音を途中でカットできないから。…らしい。
自分で検証したわけではないのでわからないが、
SMSの通知音を途中でキャンセルして鳴り止ます事ができない。…らしい。
よって極力短い方がいいと思う。電車の中とかじゃ迷惑やしねw

ま、ザっと説明するとこんな感じ。
今回は面倒だったし、他のサイトでもよく説明されているので文章だけにしますた。

iPhone4Sが到着  

iPhone4S.jpg
無事にiPhone4Sが届きました。
14日にソフトバンクオンラインショップで注文をして、ほぼ2週間
くらいで届きましたね。店頭で予約しても同じくらいだそーです。

で、よくある見比べ画像になりますが、
自分のはチャイナ製の偽パーツのため、あまり見かけない比較となりますw
カメラはiPhone3GSなので画質が悪いですが…
左が4S、右が偽物4。
やっぱり色が違いますね~

昨日の晩から引っ越し作業に明け暮れておりました。
ま~基本となる引っ越しはコピーだけなので問題なく終了。
20GBオーバーだったので転送に時間がかかったくらいです。
あとはiOS5の新機能をチェックしておりました。
多すぎて把握できん。。。。
けど、やっぱり脱獄時の癖が残っているので、しばらくは
若干使いづらい日々が続きそうです。

ウワサではそろそろ4Sの脱獄に成功してるそうなので、
気長に待ちたいと思います。

初(かもしれない)脱獄対策アプリのMeguが…  

MeguMilk.jpg
2ヶ月ほど前に初の脱獄対策と思われるアプリMeguを紹介しました。

初?のJB対策アプリ「Megu」

この時は確実に脱獄対策がされており起動はできるものの、
サーバーにアクセスをすると蹴られておりましたが、
ここ最近になってサーバーに蹴られることもなく、JB済みiPhoneでも
普通に遊べるようになりました。
中断前のデータも残っております。
方針を変えたのか、それともセーブデータの改ざんを
新たに防ぐ方法を見つけたのか不明ですが、とりあえず遊べます。


で、1つ気になったのはこのアプリ、android版も存在します。
しかしandroid版はバージョンがかなり低く、
残念ながらiPhone版の人と一緒に遊ぶことができません。
同一バージョンなら可能性もあるかと思うのですが…
それと不思議なのが、iPhone版は17MBくらいに対し、
android版は47MBほどあります。容量食いすぎw
それでいてバージョンがかなり古い。。。なんじゃそりゃ。
しかも、何故か分かりませんが「グリー」に登録する必要があります。
iPhone版はTwitterアカウントの登録(しかも任意)だけで済むのに…
例え同じバージョンになっても行き来できないかもしれませんね。

とりあえず、グリーってことでインストールする人も減るかと思います。
あぁ~残念。

iPhoneのアプリのアップデートはiTunesでしまひょ  

iOS5が登場してから、アプリのアップデートも
怒濤の勢いでやってきております。
その都度iPhoneを使っていると面倒です。いくらWi-Fi接続でも…
そこでPC側のiTunesでアップデートすればよいのですが、
意外とiTunesでアップデートができることを知らない人が多いです。
ホント驚くほど多いです。ので、簡単に説明します。



AppUp01.jpg
iTunesを立ち上げたら「A」のAppをクリックします。
すると自分が持っているアプリの一覧が表示されます。
この時、右下の「B」の「xx個のアップデートが利用可能」という所があるのですが、
この時の数字は嘘八百な事が多いですw
実際にクリックすると一気に数字が増える事が多々あります。
だから数字に騙されず、とりあえずクリックする癖をつけましょう。


AppUp02.jpg
もしアップデートがあれば、対象アプリの一覧がズラっとでます。
ここで「C」の「全ての無料アップデートをダウンロード」があるので、それをクリック。
これで一気にダウンロードをします。
全て終わったらiPhoneを接続して同期をとると、
アップデートしたアプリを一気に転送してくれます。

iPhoneでアップデートしても同期をとるとiTunesへ転送するので、
遅かれ早かれiTunesでアップデートする方がいいです。

パケットし放題のあれこれ  

パケットし放題
以下は各キャリアのパケットし放題の上限です。
とはいえ、近頃のパケットし放題は様々なプランがあるため、
あくまで一例です。けどま~だいたいこれらの前後ですので、
目安にはなると思います。

SB
52500パケット=6720000バイト=6720KB=6.7 MB
AU
114000パケット=14592000バイト=14592KB=14.6MB
Docomo
1000800パケット=128102400バイト=128102KB=128MB

パケ放題は大体5000円前後なので、コストパフォーマンスは
docomoが一番よさそうですが、アプリ1つが10MB前後はあるので、
PCサイトを見つつ、アプリをいくつか落とせばあっという間に上限を突破。
docomoも含めて上限なんてあってないようなものですな。


で、以前から従量課金制を導入したアメリカではどうでしょうか?

今年からiPhone4を出し始めたベライゾンは2GBで30ドル(2283円)
AT&Tは2GBで25ドル(1902円)…ん?
ギガ…日本はメガでっせw

2GBとはどれほどか…SBでは1Gで翌月に制限がかかります。
自分の場合は家ではwi-fiを使用しつつ、外ではガンガン使いまくって、
毎月この制限を余裕で下回っているので、
wi-fiを利用しているユーザーなら2GBの制限は余裕で大丈夫でしょう。

つまり、従量課金制とはいいつつ超ヘビーユーザーのみから徴収しているだけ。
というより安すぎやろw
ま~アメリカの話なので、状況が全く異なります。
国土が広い分、繋がらないエリアもアホほどありますし。
通話料も受信する側にも料金がかかるので同一条件ではありません。
とはいえ、やっぱやっすいな~

カクカクシカジカ  


ついこの前、docomoの新作発表会がありましたが、動画がやってきました。
これは東芝のレグザフォンですが…

カクカク

なんだこのカクカクは?
androidといえばカクカク、そんなイメージが長い間続いてました。
iPhoneが無ければ普通かな~なんて思えるほどですが、
あのカクカクはAndroidが売れなかった理由にもなりました。
しかし、それは一昔前の話で海外のandroid端末はスムースに動きます。



こちらはARROWS X LTE F-05Dの試作機です。
LTE対応なので、かなり高速で動きます。
メモリもiPhone4Sの2倍は積んでいます。しかし…

カクカクカクカクカクカク…

せっかくの高速回線もこれほどカクカクだと使う気も失せますね。
ほんと酷い話です。
念のためにもう一度言いますが、これほどカクカクするのは、
出始めのandroidくらいの話で、最新機種でこれほどパフォーマンスが
悪いのは作り手の問題だと100%言えます。
なんせ、海外のメーカーはサクサク動いてますから。

ほんと、日本のメーカーはもっとしっかりして欲しいです。
なんだか悲しくなってきます。

ま、iPhone持ちの人間には無関係ですけどね、しかも3年前からw

山登りゲームが大復活!  

111020YamanoboriGame.jpg
駄菓子屋によく置いてあった、山のぼりゲームが30年(多分)の
時を経て大復活するそーです!
ススムとモドルの2ボタンで山を登っていくのですが、
行く手には数々の難所があり、とても軽装で山登りをするような
内容ではないのですが、頂点はほぼエベレスト状態。
豪華景品(といってもラムネとかですが)も出て、とても楽しかった記憶があります。

今回発表された写真を見る限り、ほぼオリジナルに近い状態。
現代版とだけあって消費電力は10w、LEDでも使っているのでしょうか。
とても楽しみではありますが、いったいどこで遊べるのか…
少なくともアメパー(アミューズメントパークの略)にはなさそうですw

さて、そんな山のぼりゲームですが、開発は「こまや」という会社。
オリジナルと同じ会社なので、完全復刻版となります。
この、こまやという会社は芦屋か尼崎か…ま~関西の会社です。

ちなみに…iPhone版とPS3版が、すでに存在している事を、
知っている人は意外と少ないです。

iPhone版「山のぼりゲーム」


こちらはPS3版…
いえ、LBP版です。まだLBP1が出た当初に自分で作りましたw
多分まだコースデータも残っているので、
PS3のLBPをお持ちの方は遊んでみて下さい。最後の方がムズイですw

やっと登場した「EOS-1D X」最強のフラグシップ機  

eos-1dx.jpg
とうとう出てきました。
キヤノンのハイスペックフラグシップ機が。
EOS-1Dmark4以来、5D3が出る出ないっと散々ウワサだけが
1人歩きしておりましたが、ようやく正式発表です。
スペックは以下の通り。

・従来2系列だった「EOS-1D」系を統一した新フラッグシップモデル
・センサーは1810万画素、フルサイズCMOSセンサー
・連写は12コマ/秒(ミラーアップJPEG時は14コマ/秒)
・DIGIC4の17倍の処理速度のDIGIC5+を2基搭載したデュアルDIGIC5+
・AF専用にDIGIC4を採用し、メインと合わせてトリプルCPU
・位相差AFは61点、F5.6対応クロス21点、F4対応クロス20点、F2.8対応デュアルクロス5点
・ISO感度はISO100-51200(拡張でISO50、ISO102400、ISO204800)
・ファインダーは視野率100%、倍率0.76倍
・2つの振動素子を採用した新ゴミ除去機能
・10万画素RGB測光センサーによる256分割測光
・レンズの色収差と歪曲収差を撮影時に補正できるリアルタイム補正
・動画は1980x1080 30p/25p/24p、1280x720 60p/50p、640x480 30p/25p
・液晶モニタは3:2TFT、104万ドット
・メディアはCFカードスロット×2
・発売日:2012年3月下旬

以上のようになっております。
フルサイズにして秒間12コマ連射は凄すぎますね。
その分、画素数自体はかなり落ちていますが、
これ以上画素数が大きくなると、扱うPCにも負担がかかり、
ぶっちゃけ1800万画素もあれば十分です。
ただこの発想はハイアマチュアであって、プロレベルになると違ってきます。
プロの場合、トリミングをするのは当たり前の事なので、
画素数が大いに超した事はないのですが…
そう考えると、次に出てきそうなEOS 5D mark3が、現行のEOS-1Dsの
後継機種になりそうな気がします。ウワサも考慮するとね。

とはいえ、価格が60万円以上もするので、当然手が出ませんw
けど、やっぱりフラグシップ機は欲しいものです。
そうなると型落ちした旧型が値下げすると思いますので、正直そちらを狙いたいです。
自分はEOS-1D系のAPS-Hの倍率が凄く好きなので、
EOS-1D mark3くらいが良い感じに値下がってくれるのを待ちたいと思いますw


あ、ここでおさらい。
キヤノンの一眼レフカメラは4種類に分かれているのをご存じですか?
Kissなどのエントリーモデルは、海外ではEOS 450など、3桁の数字です。
俗に言う3桁カメラ。
次にEOS 60Dなどのミドルモデル、これが2桁カメラ。
そして、EOS 5Dや7Dなどのハイアマチュアモデルの1桁カメラ。

今回発表した1Dも1桁だぞ。っと思う人が多いようですが、実は若干違います。
プロが使うフラグシップモデルはEOSの後「ハイフン」が付くのです。
よって同じ1桁でもクラスがかわります。
EOS-1Dや1Dsなどがその「ハイフン」が許されるモデルとなっているので、
全部で4種類に分かれるというわけです。

アマチュアではありますが、やはり一度くらい「ハイフン」の入ったモデルを
使ってみたいものですな~

iOS5の脱獄はいつ?  

みなさまはiOS5のアップデートはお済みでしょうか?
自分のところはiPhone4&3GSともにiOS4.2.1のままです。
4.3.xまで上げても良かったのですが、
脱獄アプリの対応具合をみていたら面倒になってしまいましたw
さすがにiOS5が出れば、一気にアップデートしたいと思います。

で、肝心の脱獄状況ですが、どうやらExploit(脆弱性)が数個かあるらしい…
との事です。ま、これはiOS5β版の話でしたので、
正式版ではどうなっているのか不明ですが、そう遠くない日に登場しそうです。
当然ですが、現在脱獄組で、更に脱獄を試みる人はアップデートを控えて下さい。

多分、来週くらいには脱獄できそうです…かな?
ま、脱獄ができたところで、脱獄アプリがどこまで対応するのかが
問題でして、すぐにアップデートはしないと思いますが…
はてさて


※追記
っと思っていたらアッサリ脱獄ツールが出ておりました。
現在は紐付きなので見送りますが、本当に近いうちにiOS5の脱獄が
可能になりますね。問題はiPhone4Sがどう対応するかです。
ちなみに現在は対応しておりません。
ついでに脱獄アプリもほとんど対応してないので、まだまだ様子をみます。

※更に追記
で先ほどcydiaを覗くとアップデートが17個も来てましたw
どうやら脱獄アプリも一気に対応しそうですね。

ようやくバグの修正が施されたsafari Ver.5.1.1がリリース  

以前、こちらにも書かせてもらったsafariの不都合

safari Ver.5.1.0の日本語入力の不都合

Flashコンテンツを利用した後に、テキストエリアに
日本語を入力できなくなる不都合がありました。
これはsafariのVer.5.1.0での不都合で、この2ヶ月以上放置されておりました。
そして、やっとこさアップデートされsafari Ver.5.1.1で日本語入力の
不都合が改善されたようです。

以前説明させてもらったやり方で旧MacOS Xの人は回避できておりましたが、
Lionユーザーは本当に面倒くさく苦労されていたと思いますので、
是非ともさっさとアップデートして下さい。

ちなみに未確認です。今から検証してみたいと思います(ォィォィw


※追伸
先ほどチェックしてみましたが、ちゃんと書き込めるようでした。
これで安心してアップデートできますねー

速度制限  

iSpeed LM
現在、SoftBankもauもスマートフォンに対する速度制限があります。
SBは先月の利用料に応じて、当月速度制限がかかり、
auは3日の合計に応じて、次の3日間制限がかかります。

auの方ははっきりしているのですが、SBの方はアバウトです。
制限がどの程度かかるのか、いまいちわかりません。
しかし、これを超えると制限がかかりますよっというのはわかっています。
「iSpeed Limit Meter」というサイトがそれにあたります。
現在の使用量を打ち込めば、来月、制限がかかるかどうか、一目でわかります。

iSpeed Limit Meter

現時点での使用量は「My SoftBank」にログインをし、
「確定前料金」を閲覧し、割引前のパケット代金を覚えます。
そして先ほどの「iSpeed Limit Meter」でその料金を打ち込むだけ。
至って簡単です。
あとの「仕様通信量」などは自動計算してくれて、
速度規制が安全圏なのか危険なのか一目でわかります。
これで安全圏なら、翌月も爆速で利用できるというわけです。

ブックマークや、iPhoneなら「ホーム画面に追加」で
アプリ感覚で使えるようになります。
便利なので活用しましょう。


で、auですが、3日で300万パケットを使うと、
翌日から3日間のあいだ制限がかかります。
容量でいえば、300Mバイト強っといったところですか…
高画質なYouTubeを見ると一発でアウトです。
ま、3MbpsしかでないauのiPhoneじゃ見れませんけどw
あの糞重い回線だと300Mバイトを消費するのはなかなか難しいと思うので、
制限は気にする事ないと思います。なんせ3Mbpsは糞すぎるのでw

iOS5の悲しいおしらせ  

今日からiOS5が提供開始されます…ウソです。
アメリカの12日なので、13日の午前2時くらいになるかもしれません。
ま~もう少し待てばアップデート開始されると思います。
自分は脱獄組なので様子を見ますけど。
けど、今回は素iOS5に上げてもいいかもな~

で、iCloudですが、どうやらMacOSX Lionのみに対応してるらしく、
自分のような雪豹組は使う事ができないみたい。
ちょっと残念ですが、もう少しLionがまともになるまで待とうかと思います。
Yahooでも5Gbのオンラインストレージが提供開始され、
自分のようなプレミアム会員だと50Gbも使えるようです。
しかも自分が死ぬと自動で消去してくれるサービス付きw
やっぱり5Gbじゃ少ないと思うので、いまいち使いづらいかな。


そして、悲しいお知らせがあります。
au版iPhone4Sではメールが15分ごとにしか通知が来ません。
SMS/MMSが非対応なのでプッシュ通知が対応しきれてないようです。
得にauは通話とデータ通信が同時にできない仕様です。
iPhone4Sだからじゃなく、auのCDMA電波の特徴です。
そのためかどうかはわかりませんが、通話用の電波を確保するために
通知が15分おきになる…らしい。
ただでさえ糞遅い通信回線なのにエライことです。

「いまどこ?」

とメールを送り、会ってから届くという事もこれから増えそうですね。
来年以降SMS/MMSに対応すると思われますが、
それでもこの15分しばりは続くのでしょうか。
さすがに大丈夫かと思いますが…
au版iPhone4Sを買う人は注意する必要がありそうです。

iOS5の機能をおさらい  

ios_interface.jpg
もう明後日くらいに出る?iOS5
iPhone3GS以上であれば、無料でアップデート可能です。
で、200個以上もの機能がアップデート&追加されました。
という事で新機能のおさらいです。


☆通知センター
 メールや電話、スケジュールのプッシュ通知など、一括で閲覧できる機能。
 脱獄ユーザーではおなじみの機能がiOS5で標準機能となりました。
 画面上部をスーっとスワイプすると通知が出ています。便利です。
 しかし、もっと便利なのが通知方法です。
 今まで画面にドカっと出て、メッセージを見るか?無視する?
 っと出てきて、その間アプリは停止するので結構面倒でした。
 しかし今回の通知センターでは画面上部にチラっと表示するだけで、
 アプリが一時停止すること無く、ゲームやメールの作成など、
 集中して行う事が可能となりました。便利そうです。

☆iMessage
 知人とリアルタイムチャットが出来るようなアプリっぽいです。
 一見するとSMS/MMSじゃねーかって思われますが、
 利点は3G回線が使えないiPad、touchのユーザーとも可能なところ
 多分、SMS/MMSが消えてこれに変わるんじゃないでしょうか。

☆リマインダー
 設定した通知を一括で行ってくれるアプリ
 「14日にiPhone4S出るから帰り店に寄れよ」って書いて置けば、
 通知してくれます。ってそんなの前からありましたな。
 しかし、これはGPSとも連動しており、店舗の前に設定しておけば、
 そこで通知してくれます。
 時間設定だとその場で思い出しても忘れますからね。
 スーパーで設定しておき、「大根」「牛乳」と入れておけば、
 買い忘れを防げて、駅で設定しておけば、乗り過ごしもなくなります。

☆Twitterと統合
 写真、地図、safari、ようつべなどなど、1タップでつぶやけます。
 ツイート大好き人間には便利ですね。
 あれ?Facebookは?w

☆カメラ起動
 iPad2のカメラは爆速で起動します。
 iPhone4Sでもそれは引き継がれるでしょう。
 古いiPhoneだとどうなるのか微妙ですがw
 便利なのはロックスクリーンから直接カメラが起動できます。
 また、ボリュームボタンがシャッターの変わりにもなります。
 って、全部脱獄アプリであったやんw
 ま、正規採用は良い事です。ハイ

☆コードレス同期
 iOS5になり、ようやくiPhoneとつなぐUSBケーブルを必要とせず、
 Wi-Fiで同期が取れるようになりました。
 これまた脱獄アプリでもあったのですが、不都合が多く、
 自分の場合はMacOSを入れ直すハメになりましたw

☆OFF LINEでsafari
 webサイトをダウンロードしてオフライン環境で読めるようになりました。
 地下鉄などで便利そうですね。
 って東京、大阪の地下鉄はトンネル内でも3G回線が繋がろうとしてますがw

☆iCloud
 メールからアプリから曲から写真から、ありとあらゆるデータを
 専用のサーバーにアップロードし、完全同期をしてくれる
 クラウド化が可能な機能です。これによりiPhoneなどPCフリーで
 使えるようになるわけです。仮にデバイスが壊れても
 バックアップはappleのサーバーにあるので安心。ですが…
 無料で使える容量は5Gバイトまで…
 いま自分の持っている曲数が1200曲で6Gバイトほどあります。
 もうこれだけでイッパイw
 あと悲しい事に、自分で買ったCDをiTunesで取り込んでも
 日本ではiCloudで同期がとれません。
 自分で買った曲を第三者(この場合apple)のサーバーで管理するのは
 日本ではカスラックのおかげで出来ないようになってます。
 結局自分のMacやPCで同期する必要があるわけですね。
 ま~もともと無料のサーバー容量が限られているので、
 逆に良しと思う事にしましょう。

☆友達を探す
 googleのLatiudeとほぼ同じ機能がOSレベルで対応しました。
 自分の居場所を通知する機能ですね。
 これで自分や友達が今現在どこにいるのか分かる便利な機能です。
 友達と遊びに行った先ではぐれた場合、

 「お前いまどこにおるねん」
 「知るかぼけー」

 という会話なら誰もがしたと思います。
 しかしこのアプリを使えば、一瞬で居場所がわかり、
 友達の居場所までナビが可能となる。ってなわけですね。
 もちろん通話しながら地図を見つつナビが可能です。
 (これはau版iPhone4Sじゃできませんがw)
 当然居場所を教えたくない事もあるでしょう。
 そういう時はアバウト通知(国名だけ、県名だけ)、
 通知そのものをオフにする事だって当然できます。


ま、簡単に言えばこんなところでしょうか。
どんどん脱獄する意味がなくなってきたのは本当に良い事です。
しかし今回のアップデートで追加された新機能を知らずに
放置する事だけはやめましょう。
これらを放置することはガラケーを使うのと変わらない事になっちゃいます。

Softbank vs au  

SBvsAU.jpg
さ、予約が開始されたiPhone4Sですが、
いまさらながら復習してみましょう。
結局SBとauじゃどっちがいいの?

電波問題がありますが、ぶっちゃけ数字にはしづらいです。
基地局の数とか政令指定都市のカバー率とかでていますが、
自分が一番近い基地局に対して、どれほどの人が繋げているかは
数字にはしづらく、ユーザーはほとんど分かりません。
よってその話はとりあえずスルーして、
とっても分かりやすい数字で見比べてみました。
青色のグラデーションがかかっている方がユーザーに優しいものです。

本体代金以外はSBの方が有利ですね。
通信速度の差はかなりデカイです。
iPhone3G当時が3Mbps程度でした。3GSや4の時で7Mbpsです。
当時SB回線でも3Gと3GSの差は歴然でした。
で、au版はその糞遅かった時代に逆戻りです。せっかくの最新機種なのに…
上りも遅いです。
得に今回クラウド化が進むのでアップロードも重要になってきます。

auキャリアメールは来年にならないと使えません。
まだシステムが追いついていないようです。

本体代金は月々、うまい棒5本分の差。

データ通信は通話中に使えるかどうかです。
auの方は断線するので、ダウンロードは最初からやり直しとなります。
電話で話をしつつ、地図で待ち合わせの場所までナビ…という使い方もできません。

総合的にみてau版はそこまで魅力を感じません。
SoftBankの電波は糞だというネットの意見は驚くほど見ますが、
実際に使っている人に聞くと、そこまで酷くないという声の方が多いです。
もう慣れてしまったのかw
自分もそこまで感じません。神奈川県で寝泊まりしていたマンションのトイレで
圏外になったくらいでしょうか?
部屋の中ではWi-Fiが繋がっているので気にしませんでしたけどねー

iPhone3G/Sユーザーの残りの本体代金が実質無料になったり、
払いきった人にも救済処置があるかもとか、悪い話はありません。
結論からいえば、現行iPhoneユーザーはそのままSoftBankで、
新規の人はau版も検討するのもありかと思います。
電波ですが、実際にiPhoneユーザーの人を自分が使うであろうエリアに
招き入れて電波の具合を見るのもアリかもしれません。
次のiPhone4Sではアンテナも改善されているので、
現行のiPhoneで問題なければ、大丈夫だと思います。


今回、気になったのは地図の話が出なかった事。
appleは現在も協力関係であるgoogleのMapを外したいと思っています。
実際に地図関連の会社を買収し、apple自信で提供できる地図を
現在も開発中のはずです。
てっきりiOS5に搭載すると思っていたのですが…
androidの地図はかなり凄いです。
ただ、凄すぎて使いづらいと感じましたけどね。
けどうらやましかったりします。

とうとう今週発売のiPhone4Sですが、様子は見ない方が良いと思います。
買うなら買う、買わないなら買わない。
SoftBankにしろauにしろ、これはハッキリした方がよさそうです。
間違いなくiPhone5は早々に出ると思うからです。

1日すぎてしまいましたが…  

スティーブ・ジョブズがお亡くなりになりました。
アップルの創設者であり、アップルを復活させた人物。
ほんと凄い人でした。

自分のアップル歴はPowerMac 7100…くらいだったかな?
当時からWindowsが大嫌いだったので、X68kから移り変わりました。
MacOS8からはや十数年…かな?
初めてMacOSXを見たときの未来感といえば凄いものでした。
なんせ、Windowsはまだ2000でしたからね。
XPはヒットこそしましたが、MacOSXとは比べものにならないくらい
古びた感じがします。ま、実際古かったのですが…

その後のiTunes、iPod、iPhone、iOS…
どれもこれも今の生活に溶け込むほど無くてはならないものになってます。
その作った人が亡くなったわけですから、
やっぱり他人事ではない気がします。

iPhone4Sはスルーしようかと思ってましたが、
ジョブズがなくなった年に出た商品となるので、
追悼の意味も込めて買おうかと思います。

ま、今日のプラン発表によりますがw

siriは凄い(ただし日本語は除く)  



iPhone4Sの最大の新機能は「Siri」です。
音声で命令を出してiPhoneが応える。
これは今までのiPhoneでもあったのですが、
今回の「Siri」は対話形式で可能になりました。

「日曜日、神戸の天気はどうなってる?」

と聞くだけで、自動で調べて応えてくれます。
すげー。スケジュール管理なども一切やってくれます。
で、この機能はiOS5ではなく、iPhone4Sのみの機能となります。

上記の動画は関西弁で笑ってしまいますが、伝えたい事は合ってるので是非見て下さいw。




こちらはiOS5の説明です。面白いよw

がっかりiPhone4S  

111005matome_4s.jpg
昨日の晩、寝ずにストリーミングを聞いていたのですが、
知らぬ間に寝てましたw
4時ぐらいに起きて、いろんなサイトでチェックチェック

なにこれ?
iPhone4Sのみ?

性能はかなりよくなったとはいえ、目玉がなさすぎ。
デザインも一緒。
iPhone3Gから3GSに移行したときと同じですね~
しかし、当時は意味がありました。
なんせiPhone3Gが糞すぎたので。
3GSはまだ辛うじて今でも使う事ができますからね。
しかし、iPhone4はそこまで悪くありません。
わざわざ4Sにする価値があるのだろうか…

とりあえず、買い換える方向ではありますが、
SoftBankのプランを見てから決めたいと思います。
auはいいや。今更キャリアを変えるのも面倒だし、
いま住んでいる場所でSoftBankの電波に不満はありませんし。

とりあえず、様子を見ます。

iCalを有効に活用しよう  

ical01.jpg

みなさんはiCalを活用してますか?
っと言うと「iCalってなに?」って言う人が絶対に多いと思いますが…
Mac標準のスケジュール管理アプリで、iPhoneとの連携にも優れています。
自分の場合は予定を入れるのと、後で何をやったのか、日記感覚で活用しております。

で、iCalの良いところは、自分で作ったスケジュールを共有にかけられる事
家族や仕事仲間、プライベートの用件など、知人と共有をかけて
見たり書いたりできるのが良いところなのです。が、
この共有方法が若干面倒だったので、それについて今回は書きたいと思います。


既存、もしくは新規カレンダーを作成し、共有をかけたいカレンダーを1つ作ります。
(左側の「▼このMAC内」と書いてるヤツですな)
共有をかけたいカレンダーのところで、右クリックを押下し「公開...」を選択しますと、
以下の様な画面が出てきます。


ical02.jpg

「カレンダー公開名」は可能な限り半角英数字にしましょう。理由は後で書きます。
次の「公開先」を「MobileMe」から「個人用サーバ」に変更します。
この「個人用サーバ」ってのは、ftpや個人のサーバーPCを意味します。
今回はftp経由のお話なので、無料のftpサーバーを用意して下さい。

ftpサーバを持ってる人は、「ベース URL」「ログイン(ID)」「パスワード」を入力します。
それ以下のチェックボックスは任意で選択。
全ての設定が完了しましたら、「公開」をクリックすれば、公開開始されます。


ical03_.jpg

「公開」をクリックすると、こういうウィンドウが出てきます。
ここに公開用のURLが表示され、別のiCalにこれを入力すれば共有化ができるわけですね。
で、ここで注意しないといけないのが2点。
1つはURLの複雑化です。
最初の方で説明した「カレンダー公開名」ってのがここに乗るわけですが、
もし全角文字をいれていると、URLが複雑化します。
ま~コピペすれば問題ないのですが、やはりなが~~~いURLは美しくありません。
よって「カレンダー公開名」は半角英数字が好ましいです。

そして最も重要なのが、表示されているURLに落とし穴があること。
ftpにアップロードすると、ここでもURLの先頭がftpとなってしまいます。
このままだとftp経由で接続しようとするので、
ログインIDとパスワードがないと接続権限がなく、接続できませんっと怒られます。
よって先頭は「http」に変更します。

<例>ftp://xxxx.com → http://xxxx.com

ってな感じに。
メールなどでURLを送信するときなどは、書き換えてから送信しましょう。
これで公開ができます。
「自動的に変更内容を公開」にチェックを入れておけば、自動でアップロードしてくれます。


そして、相手側(受信側)のiCalでは、
「カレンダー」>「照会...」をクリックし、先ほど説明したURLを入力すれば、
左側の「照会」に登録されるはずです。
こちらでも更新度合いを設定できます。
頻度はそれぞれのスケジュールに合わせて設定すれば良いかと思います。


以上で公開方法は終わりです。ftp鯖など扱った事がある人なら簡単ですね。
iCalといえばMac専用のアプリですが、
近頃ではiCalに対応したWindows用アプリもあるので、探してみては如何でしょうか?

▲Page top