YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

久々にiTickerを使ってみた  

iTicker2.jpg
ホーム画面にRSSを表示する「iTicker Widget」を久々にインストール。
今までのdBarと変更したので、iOS5版では見事に適応できました。
これで上部の隙間をなんとか埋めることに成功。
あ、Cydiaにある「iTicker Widget」をそのまま適応すると
ドックの上ぐらいにRSSが表示されるので、ある程度調整する必要があります。
ま、それくらいは自分でやりましょうw

けど、直接RSSをタップしても記事に飛べないので
本当に気休め程度ですけどね。必ず使ったRSSの元記事の
ブックマークをsafariにでも入れておきましょう。
けど、今ならRSSじゃなくツイート表示の方が便利そうですな。

今頃ですが、みんなでスペランカーEX2が配信されました  

みんなでスペランカーEX2
PS3のダウンロード専用ソフト「みんなでスペランカー」に追加ステージが配信されました。
昨年の年末に開発元から直接販売する事になっただけでなく、
檄ムズの追加ステージが加わったわけですが、
1月末にDLCとして、更に10ステージが加わりました。

前回のEX1が相当難しく、おかげで鍛え上げられたせいか、
EX2は若干簡単かな?っと思ったり。
それでもやっぱり面白いですね。正直、50機は多いので、減らしても良いくらいです。

で、面白いのがヘタな落ち方をすると、
必ずといって良いほど直接メールが届きます。
「先ほどは失礼しました~」という感じのヤツ。
中には「沢山助けて頂きありがとうございました」と言った内容もありました。
PS3のオンラインでこういうやりとりは初めてです。

ホント、みんスペはよくできたゲームだと思います。
もっと広まると嬉しいんですけどねー
今回の画像はノーマルのエリア10のランキングで7位を取ったヤツです。
多分いまも7位かも。
最初は5位くらいだったんですけどね。
トータルの方は全然反映してくれないので、古いままです。残念。

Classic MacのロゴをモチーフにしたWi-Fiシグナルバー  

MacWifi.jpg

iPhoneeatw0rld

Cydiaアプリの新しい有料無料を問わず、即座にレポートをしてくれる
ブログサイトの「iPhoneeatw0rld」さんで公開された「MacWiFi Theme」を
ほんの少しだけ改良して、野良リポジトリに登録をしました。
「Classic Mac no Wi-Fi」で探して下さい。

Wi-Fi電波を拾うと、懐かしいクラシックMacのロゴに変わります。

しかし本家で公開されたものはフォルダの構成が若干違っており、
そのままでは残念ながらうまく適応できませんでした。
またアプリ起動時と通知センター用のファイルもなかったので、
それらをうまく適応させ、尚且つ、
サイズがかなり小さく見づらかったので、若干大きくしてみました。
いかがでしょうか?

上部のタスクバーはあまりゴチャゴチャしたくないのですが、
これはかなり気に入ってます。

iOS5に対応させたNERVシグナルバー  

NERVsb for iOS5
電波状況を表すシグナルバーをNERVマークで表す、
「NERV Signal Bar」をiOS5に対応させてみました。
当然普段は赤色のマークですが、通知センターのところだけ青色にしてみました。
左記の野良リポジトリを登録の上(以下略

iOS5及びハイレゾに対応したつみネコのテーマ  

TsumiNeko-for-iOS5.jpg
iPhone4のiOS4で作成した「つみネコ」のテーマを
iOS5に対応させ、全てのアイコンをハイレゾに対応させたバージョンをアップしました。
今回は右下の秒針デジタル時計に対応させつつ、
バックに気球を飛ばしております。
(ホーム画面の後ろで気球がフワフワ飛ぶんです)

前回に作成したdBarと同じ要領でiOS5に対応させました。
今までOverlay.pngを適応させると、フワフワ飛んでいる気球のような
レイヤーは消えるとばかり思っていたのですが、
何とか対応させる方法がわかりました。
他にも活用できるかも?
今回もFolderIconsを活用しています。
そのままインストールする方法がわかれば良いんですけどね。

いつもの如く、左記リポジトリから「TsumiNeko for iOS5」を入れて下さい。
テーマは2つにわかれており、アイコンのテーマと気球なっています。
同時に適応して下さい。もちろん気球ウゼーというなら外してね。
そして「FolderIcons.zip」にアイコンを収納しています。
中を探ってもらえればわかりまふ。

dBar scroll for iOS5をCydiaにアップしますた。  

先ほど「dBar[scroll]for iOS5」をCydiaにアップしました。
左記プロフィール内にある野良リポジトリからインストールして下さい。
ま、需要はないと思いますがw
今回は前の記事でも書いたように素材集も入っております。
参考になる人もいるかもしれませんので、それ目当てに落とすのも良いかと…
簡単なReadmeも入れてあります。

そして今回は「CategorysSB」を使用せず「FolderIdons」を使用しました。
既存のフォルダのアイコンを自由に変更できるアプリです。
オリジナルテーマを作成するのなら、是非とも活用した方がよいと思います。
簡単ではありますが、設定方法など書いて置きますね。



まず、Cydiaから「FolderIcons」をインストールします。
そしてフォルダに使いたいアイコン(114×114)で制作し、DiskAidなどを使って
以下のフォルダに格納します。

Var>mobile>Media>FolderIcons

収納が出来たら、設定を行います。



FolderIcons-1.jpg
「設定」アプリに項目が出てきますので、
「FolderIcons」をタップします。



FolderIcons-2.jpg
予め作成した正規フォルダの一覧が表示されます。
今回は「Appz」というフォルダを使って説明します。



FolderIcons-3.jpg
設定は上記のようにしておきましょう。
説明は面倒なので、各自で調べて下さいw
そして「Icon Name」をタップします。



FolderIcons-4.jpg
先の手順で登録したアイコンの一覧が表示されるので、
設定したいアイコン画像を選択します。今回は「Appz」というフォルダに「Apps」という画像を
選択しました。これでホーム画面に戻るとフォルダのアイコンが変更されています。


設定は以上のような感じになります。簡単ですね。
既存のフォルダは収納できるアイコン数に制限があります。
(12個だったかな?)
よって「FolderEnhancer」を使い、収納数を無限にするなどして対応しましょう。

初めて味わう恐怖のiPhone文鎮事件w  

脱獄をする上で「文鎮」という言葉は聞きたくもありませんw
脱獄に失敗したiPhoneは文鎮の変わりにしかならない…そんな意味です。
今まで4年間脱獄生活をしてきましたが、文鎮になったことは1度もありません。
あ、一度だけヒヤヒヤした事がありましたが、なんとか文鎮だけは回避してきました。
しかし、ここに来て文鎮を味わうとは…

事の始まりはiPhone4のちょっとした不都合でした。
iOS5.0.1の紐無し脱獄である「Redsn0w0.9.10b1」を使ったのですが、
電話がかけれない、画面を回転するとタスクバーが横に残るなど、
リブートで復帰するのですが、いや~なバグがいくつか出始めました。
知人のiPhone4を脱獄したときは「Redsn0w0.9.10b3」とバージョンアップした
ツールを使ったのですが、そちらではバグ報告は一切無い。
んで、現在「Redsn0w0.9.10b4」と更にバージョンアップしたものがあるので、
それで脱獄しなおそうとiPhone4を復元したのですが…

何度やってもアクティベーションでエラー21が出てくる。。。。。

家にはMac×2台、デスクトップXPとバーチャルXPが1台づつ
合計4台のPCで復元など思いつく限りの手を尽くしたのですが、
エラー1、21、23、1600、1601などなど、エラーがでまくり。
ツールよってDFUモードの効果が違うという事で、
更にいろいろとしたのですが全部効果無し。
冗談抜きで泣きそうになりました。まさか復元ができなくなるとは…

で、今日はその友人宅に行きMacBookProを借りて復元をしたら
すんなりと復元できましたw
なんじゃこりゃw

このエラー21を調べると、セキュリティーソフトが引っかかっていると
よく出てきます。家のPCはそんなソフトは一切はいってなかったのですが、
もしかしたら無線ルーターが引っかかっていたのかもしれません。
エラーが出るときってアップルのサーバーに通信しようとするときですし。
という事でエラー21などが出た場合、通信環境を変えてみてはどうでしょうか?
(無線ルーターを外して、直接LANをつなぐなど)

iOS5対応版のdBarが完成  

dBar for iOS5
iPhone4Sの脱獄ができてから、寝ずにいろいろとやっておりましたw
で、一通りインストールが終わったのち、いつも使っているテーマの作成。
意外とそのまま使えていたのですが、オリジナルフォルダである
「CategorisSB」がiOS5に対応していなかったので、もうdBarは使えないかな?
っと思い、いろいろと調べていたらとても役立つアプリを発見
それが「FolderIcons」というアプリで、既存のフォルダのアイコンを
自由に変更できるというモノ
ハイレゾアイコンにも対応しているので、とても便利です。
ということでフォルダは「Folder Icons」を利用する事にし、
従来のアイコンはテーマ毎にある「icons」フォルダに

xxx.png
xxx@2x.png

という形で保存するとハイレゾに対応するという事がわかりました。
これにより全てのアイコンがハイレゾ対応となったわけです。
(画像サイズはどちらも114×114でかまわない)
ようやく念願の完全ハイレゾテーマが完成しました。
今回も一応、Cydiaにアップ予定ですがサーバーの方が混んでいるらしく、
まだアップできていません。
単なるテーマだけでなく、イラレで作ったテンプレートも内蔵予定です。

後は壁紙を自由に変更できれば良いのですが、
「WallpaperJPEGifier」で対応できるらしいのですが、
このテーマではうまく動作してくれませんでした。残念。
あ、当然ですが正規フォルダの拡張機能「FolderEnhancer 」も入れておきましょう。

祝!iPhone4S&iPad2の脱獄に成功!!  

Absinthe01.jpg
日本時間の午前2時に「Absinthe」という脱獄ツールがリリースされました!
現状ではMacOSのみみたいです。
今回はかなり簡単な脱獄で、DFUモードを使う必要もなく、
Mac側でアプリを起動させるだけで済んでしまいました。
おそろすぃー
とはいえ、つまづいた部分もあるので、簡単に説明します。
まず、iPhone4SおよびiPad2をiTunesにつないで同期を取っておきましょう。
自分もありましたが写真が全部消えるという事がありました。
脱獄後に同期を取ることによって戻るので必ずバックアップを取っておきます。
iPhoneのOSは5.0.0でも5.0.1でも構いません。
ベースバンドを気にしなければ、5.0.1にしておく方がよいかも?
では前準備が済みましたら、脱獄作業に入ります。
あ、Absintheは事前にどこぞからダウンロードして置いて下さい。

1)iPhone4S(iPad2)とMacをUSBでつなぐ

2)「Absinthe」立ち上げて「Jailbreak」を押す

3)とりあえず待つ

4)iPhoneがリブートしたりするけど、以下の画面になるまで待つ

Absinthe02.jpg

5)完全にインストールが済んだら、iPhone側に出てきた「Absinthe」をタップする。が…
  ここで重要なのが「VPN」の設定です。
  オンになってないとこの先、いくらタップしても何もなりません。
  逆にオフにしておくと「Absinthe」をタップする必要すらありません。
  よって、まず「設定」をタップし「VPN」の状況確認をおこないます。
  もしオフならオンにしましょう。多分、最初、できませんっと返ってくるはず。
  もう一度オンにするとiPhone4Sがリブートします。
  そうするとホームにCydiaのアイコンが現れているはず。
  元々オンの人は「Absinthe」をタップし、グリーンポイズンのサイトに繋がったら、
  放置しましょう。自動的に再起動する…らしいです。


以上の方法で脱獄は終わります。
DFUモードを使ってない分、ホントかなり簡単ですね。
今回は復元の脆弱性を利用したらしいです。
よって「Absinthe」を立ち上げたらiPhoneが復元を開始するわけです。
さ~今からCydiaアプリをインストールして、いろいろと検証したいと思います。
それでは脱獄ライフをお楽しみ下さい。

Pop`n Musicのポップ君を使ったシグナルバー  

Popn Signal Bar
うちのお嬢が作ったポップン ミュージックに出てくる
ポップ君をあしらったシグナルバーです。
若干分かりづらいですが、電波が弱くなると段々と色と表情が変わります。
いつもの如く、Cydiaの野良リポジトリにアップしております。

Pop`n Music Signal Bar.

野良リポジトリを登録の上、検索してくれれば出てきます。
(野良リポジトリは左側のプロフィールに記載しております)


さて、あと数時間後にA5対応の脱獄ツールが出てきそうですね。
土日にドップリと脱獄三昧になるのでしょうか?
楽しみであります。
今までdBarを使っていたので、WinterBoardに重さを感じませんでしたが、
今回iOS5搭載のiPhone4でテーマを作って思ったのですが、
メチャクチャカクカクする…
ある程度動かしていると馴染んでくるのですが、
ちょっとショックなレベル。今まで感じなかったのにな~
いやいや、iPhone4Sのヌルヌルになれすぎたのか…多分これやな。

ま、もうそろそろですね。

iOS5のキャリア名を自作する  

iPhoneのキャリア名は自由に変更できます。
テキストベースでよいのなら、Cydiaアプリでコロがってます。
ただ1つ注意しないといけない点として、一度テキストベースで変更すると、
いくら復元をしても変更されたままになってしまいます。
復元する際は一度、元のキャリア名に戻す必要があります。
しかしWinterBoardを使用すると、そういう手間がなくなるだけでなく、
画像として貼り付けられるので、自分好みにカスタマイズが可能。
WinterBoardなんか重くてやってられねーよ!って人以外は続きをご覧下さい。

-- 続きを読む --

iOS5対応版メッセージの半透明バルーン(暫定版)  

黒猫2MMS
iOS4.2.x時代に作成した、壁紙を楽しむための
SMS半透明バルーンのiOS5対応版を作ってみました。
前回作ったヤツを入れてみたのですが、意外とそのまま使えました。
しかし、自分のバルーンが半透明にならず解析をしました。
ま~意外と簡単に解析できたのですぐに対応させてみたのですが…
意外な事実がわかりました。

今回のSMS/MMSから「メッセージ」というアプリに変更されました。
違いの説明が面倒なので省略しますが、
この「メッセージ」(要はiOS5に搭載されている=iOS5ユーザー)は
バルーンが「青色」になり、これ以外のSMS/MMSの人とは「緑色」に変わるという点です。
今回のテーマを適応すると、全て「青色」になるので、
若干不便になるかもしれません。ま~この違いに気がついていない人も多そうですが…
ということで暫定バージョンとなります。
いや、テーマで変更できないような気がするのでこのままかも…

また野良リポジトリを通してCydiaにアップしています。

http://cydia.myrepospace.com/YTK-system

上記のリポジトリを登録のうえ、
「Kuroneko2SMS」で検索してインストールして下さい。
例によって例の如くWBテーマとなっております。
あ、今後はiPhone4/S用のテーマを作成しますので、
SD素材はカットしていく方針です。当然ですな。

iOS5対応Mobile Terminal  

もうそろそろA5(iPhone4S、iPad2)対応の脱獄ツールが出そうなので、
脱獄後に必ず行うrootパスワードの変更についておさらいです。

rootパスワードとは、iOSの心臓部にあたる部分で、
通常、ここへのアクセスは一般は不可能です。
もしアクセスが可能になると、iPhoneの乗っ取りなど
容易に出来るようになってしまうからです。

一番気にしなくてはいけないのが管理パスワード。
恐ろしいことにデフォルトでは「alpine」で統一されている事です。
ま~乗っ取りなど、なかなかあり得ない話ではありますが、
可能性が少しでもあるのはやはり怖い話です。
よって、このデフォルトパスワードは素直に変更しましょう。
なんて、話を以前行いました。

脱獄直後に最初に行う事

変更方法など基本的に同じですが、
アクセスツールである「MobileTerminal」のiOS5対応版がありません。
そのためにまず、以下のサイトへアクセスをし
iOS5対応版の「MobilTerminal」をゲットしましょう。

MobileTerminal.deb

手に入れたら「DiskAid」などを使い、rootの分かりやすいディレクトリにでも
格納し「iFile」などを使ってインストールをします。
後は前回に紹介した通りで以下の部分を実行します。


3)一般ユーザーパスワード変更
インストールが終わったらターミナルを起動させます。
すると「mobile $」と出ているので「passwd」と入力してリターン。
続いて「Old password:」と出てくるので「alpine」と入力してリターン。
「New password:」と出てくるので新しいパスワードを入力してリターン。
「Retype new password:」と出てくるので上記のパスワードを再入力してリターン。

これで一般パスワードが変更されました。

4)管理者パスワードの変更をします。
続けて管理者パスワードも変更します。3)の設定直後で構いません。
「su」と入力してリターン。これで管理者モードになります。
先ほどと同様に「password」と表示されるので「alpine」と入力してリターン。
「root#」と出たら「passwd」と入力してリターン。
「New password:」と出てくるので新しいパスワードを入力してリターン。
「Retype new password:」と出てくるので上記のパスワードを再入力してリターン。


これで完了です。
乗っ取られる事や個人情報流出など、まずあり得ないと思いますが、
用心に超した事はないので必ず変更しましょう。


にしても、早くiPhone4S対応脱獄ツールでないかな~
iPhone4だとWBを入れるとカクつくんですよね~
これが4Sならヌルヌル動くはず!…と信じておりますw

みんなでスペランカーのバグ技に関する回答が!  

みんスペのサポート
チャンピオンシップモードが搭載されたTOZAI版の
「みんなでスペランカー」ですが、大きなバグがありました。
アイレム版の頃からあったバグですが、2年以上放置されておりました。

壁際でジャンプを続けると下層階へワープするというもの
最悪な場合、次のエリアに移動する事もできます。

値下げと共に新規ユーザーが増えてきたので今やっている人も大変多く、
こういうバグに対応して欲しいと思い、サポートへメールしてみたのですが、
驚いた事に回答が帰ってきました!!

内容はワープ技は今後のアップデートで修正とのこと!
2年も放置されていたので諦めていましたが、ここに来て対応するとは!
本当に驚きました。いや~メールしてみるもんだw
いや、元々対応予定が重なっただけなのか…
いやいや、こうやって返事が返ってくるだけで凄いことです。
TOZAIのサポートは凄いですね。


メールの後半部分のマッチングですが、
ノーマルマップとチャンピオンシップの検索は同時にできるのに、
競争だけ別枠になっているので遊んでいる人を見つけづらいので、
同じ場所で検索できるようにして欲しい。っというのと、

待機中のルーム内でも絵文字アイコンでのチャットが出来るようにして欲しいという内容でした。
ま~これは新たな開発が必要となりそうなので期待は難しいかな。
何はともあれ、バグが修正されるのは良いことです。
今月に追加マップの配信もあるので今後も期待できますね。
ガンガレTOZAI GAMES~

祝!みんなでスペランカーのプラチナトロフィーゲット!  

みんスペのプラチナ
やっとこさ「みんなでスペランカー」のプラチナトロフィーをゲットしました!
苦節2年…長かったです。
当初プラチナを取るほどやり込むつもりもなく、
オンラインの過疎化で遊ぶ機会もどんどん減っていきました。
しかし今回のリニューアルに伴い、遊ぶ機会も増え、
今まで諦めていた石版集めも進んでするようになりました。
それもこれも鬼畜難易度のおかげですね。
EXを普通にクリアできるようになると、レギュラーステージが簡単に思えます。

しかし、本当にオンラインが面白すぎるゲームです。
なんでみんな遊ばないのか?
たった1200円でここまで楽しめるゲームはなかなかありません。
いや、値段はどうでも良いですね。
ぶっちゃけこれほど面白ければフルプライスでも構いません。
「みんなでスペランカー」にはそれくらいの価値は十分あります。

1月中に追加ステージも配信予定ですので、みんなどんどんやりましょう。
間違いなくオンラインが糞面白いゲームです!!

明けましておめでとうございました。  

年賀状2012
開けましておめでとうございます。
今年は毎年実家に帰っていたのですが、一人で正月を迎えました。
いやーPS3のみんなでスペランカーが面白すぎて…

早速、今年初の探検をしましたが惨敗でしたw
けどこの惨敗感と達成感は紙一重なくらいイィものです。
しばらくはこれで時間がつぶせそうです。

で、いつも初日の出を撮影に行っていたのですが、
今年は大阪に在留ということで、布団の中で温々と過ごす予定。
iPhone4Sの脱獄でもできれば、2~3日は引きこもれるんですけどねー
三箇日は初詣がてらに撮影にでも行こうか検討中であります。

京都の八坂神社に行くべきか…
あそこの巫女さんって毎年レベル高いんだよな~w


※追伸
レイアウトを変更してみました。
そういえば、このブログもとうとう4年目を迎えました。
ネット環境がある限り続けていこうかと思ってます。
みなさまよろしこ。

▲Page top