YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

iPhone4にSiriを入れてみた  

Red-iPhone.jpg
40Dで撮り直してみました。
シャッター速度を落とすと赤が映えますね。
ま、そんな事はさておき、iPhone4にSiriを入れてみました。
SiriはiPhone4Sのみでしか使えないものですが、以下の手順で4でも使用できるようになります。


1)リポジトリを登録し、ダウンロードする
  http://repo.siriport.ru/
  上記のリポを入れて「SiriPort(Original)」をインストールします。
  注意点は容量が100Mほどあるので、Wi-Fi環境は当然の上、オートロックをオフにしておきましょう。
  インストール後は念のためにリブートをかけます。念のため。

2)プロファイルをインストールする
  
こちらのリンクをiPhone4でアクセスをし、必要なプロファイルをインストールして下さい。
  絶対に必要だというわけではないのですが、Siriのアクセス速度が向上するっぽいです。

3)iFileでアクセス権限を変更する
  CydiaからiFileをインストールし以下のiFileから以下のアドレスに遷移します。
  「/Var/Mobile/Library/Preferences/」
  遷移したら「com.apple.assistant.plist」の右側にある青色の「>」をタップし、
  「アクセス権」の「ユーザー」「グループ」「その他」を
  「読み」「書き」と設定し、右上の完了をタップします。
  設定ができましたら念のためRespringします。
ComAppleAssistantPlist.jpg


4)キーを取得する
  設定アプリから「一般」>「Siri」と遷移し、オンにします。
  この時、言語を英語にしておきます。
  最初は何を言っても返答してくれません。
  キーを取得する必要があるからです。
  これは自動で順次配布されるので、Appleから配布されるまでしばらく放置します。
  簡単な英語(ハローとか)でちゃんと返答が返ってきたら、
  言語を日本語にします。


以上で設定が完了です。手順4)の英語にしなくてもキーの取得ができたという話もあります。
ま〜適当にやって取得できるとは思いますね。
これでiOS5.1.1搭載のiPhone4でもSiriが使えるようになります。
同じ手順でiPad2をやってみたのですが、設定アプリにSiriの項目が出ることはありませんでした。
一応全デバイスで使えると書いてはいるのですが…

最後に、Siriは膨大なデータを転送します。音声データを丸々転送して、
Appleのサーバーで解析をし、それを返してきます。
よって3G回線で使うとデータ転送量が凄い事になるので、可能ならばWi-Fiのみで使用しましょう。


※追伸
 手順4)の英語ですが、日本語に切り替えた状態で放置してるとキーを取得しました。
 1〜2時間くらいかかったかな?とりあえず放置で自動的に取得し、
 iPhone4でsiriが使えましたよ。


Tap To Unlock for iOS5.1.1  

TTU511.jpg
ワンタップでロックスクリーンを解除する「Tap to unlock」のiOS5.1.1対応版を作りました。
以前も作ってアップしていたような気がしたのですが、野良リポジトリにはあがってませんでしたね。
iOS5.1になってから右下にカメラが常に表示していますが、
これを「NoCameraGrabber」で消して、すっきりさせてみました。
ただ、今までのはそのまま使う事ができませんでした。
どうも使用する「bottombarknobgray@2x~iphone.png」のサイズが決まっており、
横幅が548pxを超えるとダメのようです。
「解除」という文字も消しているので、利用した人はどーぞ。
左記の野良リポジトリから「TapToUnlock for iOS5.1.1」を落として下さい。

iOS5.1.1対応版dBarスクロールが完成  

iOS5.1.1対応版
ターミナルで再起不能になってから数時間後にようやく復旧
やっぱりiCloudから復元に凄く時間がかかりますね。
まー復旧後は脱獄してCydiaで脱獄アプリを入れていったのですが、
流石に日にちが過ぎていたので、すんなりダウンロードできました。
知らぬ間に脱獄ツールも2.0.2にあがってたし。
やっぱり数日あけてからやる方が良いですね。

で、dBarスクロール版のiOS5.1.1対応版をアップしました。
とはいえ、ほとんど改良するところはなく、
「Iconoclasm」の5×5の設定をすると、アイコンがかなり上まで行くんですよね
ということで今回はこれを利用した作りにしてみました。
かなりイィ感じ。最初(iOS3.x)の頃に作ったバージョンですね。
背景も彼女が撮影した写真を利用しました。
堺にあるとある教会です。いいでしょw

ということでいつもの如く、野良リポジトリにアップしましたので、
欲しい人、勉強したい人、左記の野良リポジトリを登録の上ダウンロードして下さい。
「dBar[scroll]for iOS5」で上げています。

おっと…ふくげん!  

backup.jpg
さっきまでオリジナルdBarの構築をやってました。
必要なアプリも揃えて、アップデート前の状態に99%近づいたのですが、
最後の最後に純正テザリングをすべく、ターミナルでコマンドを叩いていたのですが、
どうやらミスがあったらしく林檎ループにw

おーまいがー

林檎ループごときでビビる自分ではないのですが、
およそ1日かけて構築した環境をまたやらないかと思ったら…
ついでにいうと、家で初期化ができないので
またツレの家に行く必要が…
っと思ってたらすんなり復元できましたw
どうやらHostsを書き換えたせいだったようで、
オリジナルに戻したらうまくいけました。

けど、うちのPCって3台あってHostsを書き換えたのはメインのMacだけなのに…
他のPCでも初期化できなかったのは何故なのだろう?
ま〜細かい事は気にしない


で、ここからが本題(前置き長いなw)
最初の復元時にiCloudから復元するけ?
っと聞いてきたので、今度はこちらを選択
すると最終バックアップの日付が先週の金曜日。
iTunes(PC本体のバックアップの事)はiCloudを導入する前の
昨年の11月となってました。

なるほど、iCloudでバックアップを取っても、
それがPCへは転送されず、別々にバックアップするって事なんやね。
フォトストリームだと各iDeviceとPCに転送するもんだから、
バックアップも同じかと思ってました。
これはよい勉強になったわー

で、現在復元中ですがおよそ2時間ほどかかってます。
多分全部のデータを落としてるんでしょうね。Wi-Fiでw

いつもの事ですが…  

いつものことですが、脱獄後まっさきにする事といえば、
管理者パスワードの変更ですね。
iOS5.1.1は以前紹介したやり方がそのまま使えますので、
過去の記事を元に変更しておきましょう。

iOS5対応Mobile Terminal

ま〜これでとりあえずは安心ですね。
ご自分でCydiaにアップロードする際は、管理者パスワードは必須となるので、
必ず忘れないようなパスワードにしておきましょう。

iOS5.1.1のiPhone4とiPhone4Sを脱獄してみた  

わけあって今日になってiOS5.1.1の脱獄をやってみました。
脱獄よりもうちの環境は復元に問題があるので、
またも知人の家で初期化を行い、脱獄をしたのですが、
iPhone4は新しいビルドのFWが出ており、
Absinthe2.0.1が対応してないのでダウングレードをすることに。

ま〜ダウングレードと言っても、DFUモードに入れた後、
古いビルドのFWを選んで入れ直しただけです。
同FWならshshは関係ないんですかね?
たまたま使えただけなのか…

で、自分で表を作っていた脱獄アプリをせっせと入れていきました。
ほぼ全て5.1.1でも使えたのですぐにでも脱獄ライフが楽しめそうです。
ただもんだいが…

バックアップをiCloudで取っていたのですが、
いつもの癖でMacからバックアップからの復元をしてしまいました。
これによりiCloudを利用する前のデータ、
自分の場合は昨年の年末が最終だったようで、半年前のデータで復元してしまいました。
基本的に変わってないのですがメッセージのやりとりや、
ゲームのセーブデータが古い状態で復元してしまいました。
やってしまった…

みなさまも復元時のバックアップ選択にはお気を付けて下さい。
あとこういう復元などをする時は、
iTunesに接続した際はiCloudと本体へのバックアップと必ず2つ行いましょう。

iOS5.1.1 紐無しJB Tool「Absinthe 2.0」  

iOS5.1.1JB for iPad2
数日前から予告されていたiOS5.1.x対応の脱獄ツール「Absinthe 2.0」が登場しました。
機能の晩にでて、すでに2.0.1の上位版も登場しておりますが、
細かなバグフィクスで今のところ同じと考えてよろしいかと。
ま〜過去の経路からいって、細かな不都合が残っているとおもわれるので、
あと2〜3のバグフィクス版が出るまで待つ方が良いかもしれませんね。

で、今回ですが前回同様に簡単に脱獄ができます。
初期設定が楽な分だけ、前回よりも更にハードルは低いと思いますが、
いくつか注意点を書いて置きます。

・ロックコードパスは設定をはずす。
 自動でリブートがかかるのでひっかかるみたいです。
・VPNの設定をオフにする。
 これはよくわかりませんが、とりあえずオフにしましょう。
 ま〜基本的にみんなオフにしてるとは思いますが…
 「設定アプリ」から「一般」>「ネットワーク」に項目があります。
 すでに「接続されていません」と出ている人はスルーで構いません。

後は入獄済みのiOS5.1.1のデバイスをPCに接続してAbsintheを立ち上げて、
Jailbreakをクリックするだけなのですが…
念のために追加で書いて置きますね。

・直つなぎにすること。
 当然ですがUSBハブなどを経由せずにつなぎましょう。
・バーが70〜80%で止まる。
 自分の場合はiPad2でこの現象が発生しました。
 同期などは取れるのですが、iPadの右上に「充電でいません」と表示されてました。
 多分うちのMacが古すぎて対応してなかったのでしょうね。
 母艦(PC)を変えてやってみましょう。うちの場合はMacBookAirですんなり完了しました。

 ちなみに強制終了のさせ方は、iDevice側の電源をオフにすること。
 これでAbsintheのバーが最後まで動いてエラーメッセージが出るはずです。
 その後、iDeviceは再起動させますが母艦が認識しなくなるので、
 DFUモードに入れて初期化を行って下さい。文鎮になる事はありませんので。

まだiPad2しか脱獄してませんが、Cydiaが混み合いすぎて繋がらないので
iPhone4&4Sは明日以降に脱獄させる予定です。
はて、脱獄ツールがどこまで対応してるのか…
また検証に入る季節ですね〜
ま〜多分iOS5.xはこれが最後の脱獄になりそうな気がします。
これはもうそろそろiPhone5が出そうな気がするから。
新しいdeviceは新しいOSを乗せてくるはずなので、iOS5はこれで終わるかと…

つか、次のiPhoneからはうちの黒いMacBookは認識しなくなりそうだな…
時期OSXも未対応確定だし。。。
早いこと買い換えないと。。。

御霊祭渡御之儀へ行ってきました  

御霊祭渡御之儀・祇園08
Canon EOS 40D + Canon EF 135mm F2L USM
135mm 1/200秒 F2.0 iso100 EV±0 絞り優先 WB/AUTO PS/ポートレート

金曜日は休みだったので、友人と一緒に京都の御霊祭渡御之儀という祭り?へ行ってきました。
馬や牛、御輿などが道を練り歩くものだったのですが、微妙に出遅れて出店周りで終わりましたw
まーなんだかんだで楽しいですね、出店。



御霊祭渡御之儀・祇園24
Canon EOS 40D + Canon EF 50mm F1.8 II
50mm 1/200秒 F2.8 iso100 EV±0 絞り優先 WB/AWB PS/モノクロ

そそくさと祇園へ
祇園の奥に風神と雷神の屏風?が展示されていたんですね。
展示物はレプリカなのですが、見てみたいと思いました。
って見てないんかいw



御霊祭渡御之儀・祇園43
Canon EOS 40D + Canon EF 135mm F2L USM
135mm 1/1600秒 F2.8 iso100 EV-0.7 絞り優先 WB/AWB PS/風景

そのまま八坂神社へ
ここは巫女さんのレベルが高く、正月の外人のテンションが異常で
すぐにハグをしてくるという有名な場所です(ほんまかいな)



御霊祭渡御之儀・祇園46
Canon EOS 40D + Canon EF 135mm F2L USM
135mm 1/200秒 F2.8 iso400 EV-1 絞り優先 WB/AWB PS/風景

一息ついて、メシ食うまでに近所をブラブラ
京都にはこういう路地がいろいろとあり、入り口が目立たないので
なかなか気がつきませんが、とても良い雰囲気を出していて良い被写体ですね。
やっぱり観光客が多いので、こういう無人の撮影は時間帯によっては厳しいですが、
たまたま人が切れた合間を撮ることができました。
よって設定を拘る時間がなかったのですが、なんとか撮れました。


今回は久々に135mmのLレンズを借りる事ができたので、とても楽しかったです。
やっぱり135mmのLは凄いというか、撮影が楽ですね。
ピントの山も手に取るように拾えるので、50mmとは雲泥の差を感じます。
やっぱりこのレンズ欲しいですね〜

ま、そのうちいろいろと買いそろえたいと思います。ハイ

無料でIPフォン番号をゲットする  

agephone_01.jpg
iPhoneに別の電話番号を登録するには
NTTコミュニケーションズが提供している「050plus」というアプリを使うのが一般的ですが、
残念な事に月々315円ほどかかります。
使いようによっては十分安いのですが、自分のようになんとなく別番号が欲しいという人には、
それほど使いもしないのに月々315円はもったいないと思います。
そこで登場したのが「フュージョンコミュニケーションズ」のサービスです。
β版ですが、こちらでも同じように050のIP番号が無料でゲットできます。
では簡単ではありますが、ザッと説明します。


1)登録をする
まずは登録をしましょう。以下のサイトで必要事項を記入し登録を行います。
あ、この登録はiPhoneではなくPCでやりましょう。
この画面をみながらiPhone側の設定をする必要があるので、見ながらできる
環境が望ましいです。
なお登録にはクレジットカードが必須です。
iP-Phone SMART
登録が済んだら、ログインをして「ユーザーアカウント表示」をクリックして、
必要事項を表示させておきます。


2)アプリをインストールする
iPhoneでアプリをインストールします。
AGEphone
このアプリは今回紹介する「フュージョンコミュニケーションズ」専用のアプリではありません。
もともとiPhoneで自宅のIP電話を使う事を前提としたアプリです。

agephone_02.jpg
インストールが完了したら下段の「設定」をタップし、
左上の「若葉マーク」をタップします。



agephone_03.jpg
3)設定をする
次は設定です。入力項目は4つ。
「サーバアドレス」「内線番号」「ID」「パスワード」の4つです。
手順1)の「ユーザーアカウント表示」の画面を見ながら登録をしていきます。
「サーバアドレス」が「ドメイン」(多分、smart.0038.netとなってるはず)
「内線番号」が「SIPアカウント」
次の「ID」も先ほどの「SIPアカウント」と同じで構いません。
最後に「パスワード」に「SIPアカウントパスワード」を入力します。
以上で設定は完了です。簡単ですね。

これでiPhoneに新しい電話番号が追加されました。
新しい番号は手順1)の「ユーザーアカウント設定」に表示されている
「電話番号」に記載されています。050で始まる番号ですね。
試しに他の電話からかけてみるとコール音がするはずです。


最後に、このIP電話のメリットとデメリットの説明。
メリットはやはり新しい番号ゲットでしょう。
オークションやアンケートなど、あまり知らせたくない第三者に呈示するには
丁度よい番号となります。しかもこちらから通話しなければ、
月々利用料が0円、それどころか国内のどこに電話をしても30秒8.4円と
Wホワイト(30秒/10.5円)よりも安いのでうまく利用すればお得ですね。
ちなみに同じアプリ同士なら24時間無料で話せます。

つぎにデメリットですが、このアプリはバックグラウンドには対応しているものの、
常時アプリを起動させておく必要があります。
もし起動していなければ、いくら電話しても相手側は「ツーツー」という話し中の
音すらならず、ブチ切れます。
つまり受け手としては全く役に立ちません。
これはアプリ側の問題ですので、その内改善してくれると思いますが…


IP電話はいろいろと増えてきました。
Skypeから始まり、LINE、TANGO、カカオトークなどなど…
どれもこれも一長一短なのでうまく使い分ける必要がありますね。
ま〜自分の生活スタイルに合わせて使い分けて下さい。


AGEphone表
簡単な表に纏めてみました。
青色がメリット、赤色がデメリットです。
Skypeはいろんなプランや、海外での用途によって値段が変わるので、
あくまで参考程度と思って下さい。

糞アプリの紹介だぜぇ〜  

sugichan.jpg
今回は久々に正規アプリの紹介だぜぇ〜

いま有料アプリのランキングで上位にきている
スギちゃんのおせばしゃべ〜〜るというアプリですが、
本当に糞アプリでして、得に何をしてくれるわけでもなく、吹き出しをタップすると
スギちゃんがそれをしゃべってくれるというだけです。
またこの吹き出しに関連性がなく、つながりもなく、ぶっちゃけ
「ワイルドだろぉ〜」と「ワイルドだぜぇ〜」の2つで十分かと…
ただ、レビューがメチャクチャ面白く、みんなこのレビューを書きたいがためだけに
85円(これでも期間限定の値下げ価格)を出して購入してます。
もちろん自分もレビューを書きたいが為だけに買いましたw

しかし、自分の場合はゴニョゴニョできるので、
これをDiskAidに接続し音声データを吸い出しました。
幸いwavデータだったのでiTunesでエンコードしなおし、
着信音に加工し、メッセージの着信音にしてます。

知っている人が周りにいれば、着信音で爆笑されて楽しめますね。
電車内とかで鳴ったら最悪ですがw

赤いiPhone4S  

iPhone4S_Red_F.jpg
赤いiPhone4Sをゲットしました。
もちろんウソです。iso-800です。
iPhone4の時に白色にしたときと同じで、パネルを換装しました。
最初はミラーレッドを発注したのですが、ベゼルが黒だったので、
普通の赤色に交換、今日届いたので交換した次第です。
かなりキレイな赤色で見た目はもの凄く良いですね。
ベゼルが安っぽく感じるのですが、真横からでもみない限り大丈夫でしょう。

問題はホームボタン
見ての通り、白色のままです。
ホームボタンも付いていたのですが、かなり薄いプラスチックで、
肉厚の加工をする必要があり、とりあえずオリジナルのボタンにしときました。
そのうち改良するか、ホームボタン用のシールでも貼ることにします。

iPhone4と作りがよく似ていますね、iPhone4Sは。
全体の80%くらいは似ているので、過去に分解したことがある人なら簡単だと思います。
決定的に違うのはバイブレーションの部分でしょうか。
幸い日本語で解説してくれているYoutubeが上がっていたので、
それを見ながら簡単にできました。

肝心のホームボタンですが、少し改良されてますね。
ホームボタンの効きが悪くなる現象がiPhoneには常につきまとっていますが、
iPhone4Sは少しだけですが効きが悪くなる事は軽減されていると思います。


iPhone4S_Red_B.jpg
iPhone4の頃は白色が後から出たので、カラーバリエーションがなかったですが、
iPHone4Sになり、白色を選択する人が急増しました。
そしてSoftBankの3GSから無償交換が可能となったので、一気にユーザーが増えました。
そうなると同じiPhoneばかりでつまらないと思う人も多いでしょう。
デコシールやケースで差別化を図るのも良いですが、
こういった一般人では難しいパネル換装はとても良いと思います。
まー興味ある人は是非どうぞ。
勿論、補償対象外になるのでそれなりの勇気がいりますけどね。
逆にリペアパーツが豊富にあるので、分解できる人なら自分で直せると思います。
なんせ、今ならマザーボードまで手に入りますからねw

人生初の北陸富山紀行  

初富山1
Canon EOS 40D + Canon EF 50mm F1.8 II
50mm 1/2500秒 F2.0 iso100 EV±0 絞り優先 WB/AWB PS/クリア

GWはちょっと大切な用事があるため、北陸である富山に行ってきました。
日本海側へは一度も行ったことがなかったので楽しみだったのですが、
時間と天候の関係で日本海を拝むことはなかったのが残念です。
京都をすぎると田んぼだらけとなり、どこを見ても同じ景色。
ちょっと違いは米ではなく、大麦が青々と育成されている事くらいでしょうか。



富山・立山16
Canon EOS 40D + Canon EF-S 18-55mm F3.5-5.6 USM
17mm 1/160秒 F18.0 iso100 EV±0 絞り優先 WB/AWB PS/クリア

ということで富山といえば黒部ダム
その途中にある立山へ行ってきました。
本当は黒部ダムまで行きたかったのですが、
予算と時間の都合で立山で折り返してきました。
日帰りじゃ立山が限界…っと思います。特にGWだと。
この季節でも雪がものすごく積もっていて、都心になれた自分としては
本当に驚くばかりでとても良い体験ができました。



富山・立山25
Canon EOS 40D + Canon EF-S 18-55mm F3.5-5.6 USM
17mm 1/800秒 F8.0 iso100 EV±0 絞り優先 WB/AWB PS/クリア

この雪の壁は圧巻でしたねー
この場所はもの凄い突風が吹いており、時折ヒョウの様な雪の塊が飛んできて
まるでエアガンで撃たれているかのような攻撃がキツかったですw
よって寒いというよりイタイというのが感想でしたw



富山・立山35
Canon EOS 40D + Canon EF 50mm F1.8 II
50mm 1/100秒 F2.0 iso100 EV±0 絞り優先 WB/AWB PS/モノクロ

最後に車窓で撮った写真です
久々の風景写真でしたが、やっぱりちゃんとしたレンズで撮りたいなと思いました。
サムヤンの超広角レンズがほしいなー

京都水族館へいってきた  

京都水族館02
Canon EOS 40D + Canon EF 50mm F1.8 II
50mm 1/2500秒 F2.0 iso200 EV±0 絞り優先 WB/AWB PS/風景

京都に「京都水族館」が出来たので行ってきました。
アクリル技術のおかげで最近の水族館は本当によくできてますね。
今のところ、日本で一番最新…では?
ま、そんな事より50mmで撮影してきました。



京都水族館18
Canon EOS 40D + Canon EF 50mm F1.8 II
50mm 1/40秒 F2.8 iso200 EV±0 絞り優先 WB/AWB PS/ポートレート

ぶっちゃけ狭かったのですが、ペンギンブースが一番面白かったです。
ペンギンのプールの周りをらせん状のスロープ周りながら移動するのですが、
自分の目線の高さにペンギンが目の前にくるので、かなり楽しいです。
これはかなり新鮮でした。



京都水族館20
Canon EOS 40D + Canon EF 50mm F1.8 II
50mm 1/40秒 F2.8 iso400 EV±0 絞り優先 WB/AWB PS/風景

熱帯魚って色が鮮やかでキレイでですよね。
こうしていま設定をみると、かなり無理してますな。
ついつい設定は気にせずに撮ってしまう悪い癖ですわw



京都水族館28
Canon EOS 40D + Canon EF 50mm F1.8 II
50mm 1/80秒 F2.0 iso800 EV±0 マニュアル WB/AWB PS/風景

薄暗い所はソッコーでマニュアル撮影です。
そしてisoは固定。機械(カメラ)まかせで撮影すると、ロクな写真になりません。
わざと暗く、明るく撮影したい時もありますからねー
そしてクラゲは気持ち悪いイメージがありますが、
こういうふうにキレイなクラゲもいてます。
自分は40Dで撮影しましたが、今回はNEX-3と50mmで撮った方がキレイでした。
設定の差…なのでしょうか?
その写真もまた気が向いたらアップしたいと思います。

しかし…
入園料が2000円でしたが、驚くほど狭かったです。
え?もう終わり?ってな具合
イルカショーが見れたので、十分楽しめましたが、
もう少し安くしても…と思ってしまいました。
あと、京都駅からちょっと遠いですw


で、今年初の撮影でした…
3ヶ月もまるまる撮影してないのは今回が初です。。。
ゲームしすぎ、ウィザードリィしすぎw
GWは富山の方に撮影に行ってきます。
それは随時アップできるかと思います。

▲Page top