YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

「PS3 Media Server」の設定方法  

PSM01.jpg
昔、このツールに関して記事を書いていたと思ったのですが、全く書いてない事に驚きましたw
DLNA対応のハードディスクを買えば事足りるのですが、
自分のMac(PC)をサーバーにし、PS3で動画や写真を手軽に楽しむというツールです。
非常に簡単ですので説明したいと思います。

PS3 Media Server

上記のサイトから自分の環境に合ったツールをダウンロードして下さい。
ダウンロード後、インストールをしたら立ち上げて下さい。
では、以下に続きます。


-- 続きを読む --

久々にiPhoneをリストアしてみた  

先日、久々にiPhoneをリストアしてみました。
全く理由がわからないのですが、急にiPhone4Sの調子が悪くなりました。
何かのTweakをアップデートした辺りからだったと思います。
仕事中は全てのアプリを終了させてから、エアポートモードに入れて
できる限り消費電力を抑えているのですが、昼休みに取り出してみると
iPhoneがかなりの高熱にw
立ち上げてみると案の定、残りのバッテリーが30%ほどになってました。
全てのアプリを落としたはずなのに、何かが動いていたようです。
さすがにマズイと思って、電源を落として簡易充電器で充電していたのですが、
次に立ち上げようとするとリンゴループに…
ボリュームの「+」を押し続けて、電源を入れるとセーフモードで立ち上げられるのですが、
それなら無事に起動しました。
けど、普通に立ち上げようとするとリンゴループへ…

さすがにこれは使い物にならないと思って、リストアしました。
過去にも書きましたが、今回は別のリストア方法をしてみました。

iPhoneのリストア手順

上記のリンクが過去に書いたリストア方法でしたが、
今回は「AptBackup」を利用することにしました。
これは現在インストール済みの脱獄Tweakを一括でインストールしてくれるものです。
本来、今回のようにどのTweakが不都合を起こしているのか分からないときは、
避けるべきなのでしょうが、少々時間もあったので、試しにしてみました。
結果からいうと、うまくリストアできました。では何が原因だったのでしょうか?
正直わかりません。

では簡単ですが、今回行った手順の良いところと悪いところを書きたいと思います。

まず、リストアをする前に「AptBackup」を起動させてバックアップを取ります。
一瞬で終わるので、大丈夫か?と思いますが大丈夫です。
その後、Mac(PC)本体にiPhoneのバックアップを作成します。
普通にUSBでつなぎ、iTunesでiCloudではなく、Mac本体にバックアップを取ります。

その後、UFDモードから初期化を行いiPhoneを復元します。
自分の場合は復元から戻ってきたら脱獄を行いましたが、
先にバックアップからの復元を行ってからでも良いと思います。

で、綺麗な状態の脱獄iPhoneに「AptBackup」を入れてリストアするのですが…
自分はここで軽く失敗をしました。
このTweakは「野良リポジトリ」を記憶しないという点でした。
そのため、野良リポジトリ系のTweakがインストールされず、後から手動で入れる羽目に…
よって自分が使う野良リポジトリを先に入力を行ってから、
「AptBackup」のリストアを実行して下さい。
実際にリストアを開始すると、復元作業に入ります。
Tweakをダウンロードしてインストールを行う作業になるので、かなり時間がかかります。
途中で「大丈夫かな?」と思う事があると思いますが、触らずに放置しておきましょう。
終われば勝手にリブートがかかって、起動するはずです。

先にも書きましたが、動作が怪しいTweakも再インストールされるので、
できれば使いたくないツールだとは思います。
調子が良いときにバックアップを取るのが最適だと思います。

HandBrake(Ver.0.9.8)の使い方  

久々にエンコードのお話
いろいろとエンコードツールを使いましたが、やっぱりHandBrakeに落ち着きました。
やっぱり手軽で綺麗にエンコードできるのは良いですね。かなり速いし。
以前にも解説をしましたが、バージョンがあがってUIも若干変更があったのでおさらいです。
長くなりそうなので、以下に続きます。


-- 続きを読む --

映画の感想を纏めてみた  

ここ最近、仕事がなかったので映画を見まくりw
GEOのレンタルは旧作80円と激安なので、ついつい借りてしまいます。
過去にみたものから、見逃した物まで…
まだ見てないものが沢山ありますが、とりあえず8月は以下のタイトルを見ました。


CUBE NEXT
CUBE ZERO
マメシバ一郎
SUPER 8
女子高生チェーンソー
プリズン アイランド
ピラニア3D
エンジェルウォーズ
メカニック
エイリアンvsプレデター2
パラノーマルアクティビティ2
ミラーズ2


長くなるので続きに纏めました。
-- 続きを読む --

i.softbank.jpのメールアドレス変更の罠  

「i.softbank.jp」のメールアドレス
今となってはMMSが使えるので、あまり意味がなくなってきましたが、
iPhoneを導入したてのSoftBankにとっては重要なメールアドレスでした。
説明が面倒なのでショートカットしますw

自分の場合はリアルタイムで受信したいメール用に使っていますが、
(プッシュと・フェッチが同時にできるので)
最近、なかなか巧妙な迷惑メールに引っかかってしまい、毎日大量のゴミメールが届くようになりました。
なかなか上手だったのが、HTML形式のメールでして、
クリックして画像をダウンロードという、ありがちな形式の「絵」を最初から埋め込み、
クリックしてリンクを踏ますという手口でした。
普通、URLは踏まないようにしています。
デタラメに送ったメールアドレスが、使えますよっという返事をするこになるので。
しかし、画像を見るだけならとタップするとリンク先に遷移するというものでした。


一応、SoftBankが提供している迷惑メールフィルターをかなり駆使したのですが、
なりすましメールで、かなりうまくくぐり抜けてきます。
いろいろやってダメだったのでメアドを変更する事にしました。
で、いつものように「My Softbank」にアクセスをしてメアド変更。
これでもう迷惑メールともおさらば…とおもいきや、届く届くw
よくみると前のメールアドレスで届いていました。



なぜだろう?
そう思って設定をみると、メールアドレスが前のママ。
何度変更してもiPhoneの設定アプリにあるメールアドレスは前のママ。
今の「i.softbank.jp」のメール設定って、プロファイルを登録するだけで、
全部自動で済むという、とても簡単なものなのですが、
こいつが全く変わってないことに気がつきました。

そこで削除して登録しなおしたのですが、やっぱり前のママ…

なんでだろう?といろいろググったのですが解決できませんでした。
しかしやっとこさ解決。とても意外な事でした。
自分は「My Softbank」へはPCからアクセスしていました。
そこでいろんな変更が可能だからです。
もちろんメールアドレスもそこで変更できました。

しかーし、実はiPhoneから「My Softbank」へアクセスすると設定が違うのです!
どうやら機種依存のEDIDを読み込んでいるのでしょうか?
iPhoneから変更し、プロファイルをインストールすると無事にメールアドレスが
変更できました。最初からiPhoneでアクセスしとけばよかったw

ま〜わかってしまえば簡単な事ですが、みなさんもメールアドレスの変更時には注意しましょう。

▲Page top