YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

dBar[scroll]for iOS7 の完成形  

dBar for iOS7[TEST]
以前つくったiOS7対応のdBarですが、どうしてもFolderIconsが
対応しなくて、いつまで完成しませんでした。
重要なフォルダ変更のFolderIcons。
やっとアップデートで対応したと思ったら、64bitに対応せず…
その後iPhone5sに対応するものの、設定を終了すると
iPhoneが落ちて設定ができないバグが永遠と続きました。
結局、あきらめてフォルダだけを最終ページに持ってくる始末。

で、われらのとよしんさんが良い方法を見つけてくれました。

それが「TinyGrid+」です。
フォルダの中にある3×3のアイコンを変更するというTweakなのですが、
以下の設定にします。

TinyGrid.jpg
このように設定すると、フォルダの中にある、左上のアイコンだけが
普通のアイコンの大きさで表示されます。
あとはそのアイコンの画像を変更することにより、
擬似的にFolderIconsと同じような効果が得られるというわけです。

ただ、2つほど面倒な事がおきます。
1つはアプリのアイコンを変更するので、
変更したアプリが何なのかわかりづらくなるということ。
もう1つは、アプリの移動モードにした際、
なんのフォルダかわからなくなるという事です。
何なのかわかりづらいと思いますが、実際にやるとわかりますw


iOS7になってからアイコンを変更が面倒になりましたので、
一応ご説明しておきます。
以前はiconsというフォルダに変更したいアプリの名前のPng画像を
入れておけば簡単に変更ができました。
しかしiOS7になってからは、その方法では変更できません。
そこで以下の方法で変更します。

まずCydiaからAppLinksをダウンロードして実行します。
これでDiskAidなどを使った際に、簡単にアプリのフォルダがわかるようになります。
次にiPhoneとPCをつなぎ、DiskAidなどで中身を覗きます。
そしてRootから「Var>mobile>AppLinks」へと遷移して
アイコンを変更したいアプリを選びます。
そしてアプリ内の「Library>Preferences」と遷移すると、いくつかのファイルが表示されます。
その中でapple以外のアプリ名っぽいファイルの名前をコピーします。

ファイル名
例えばダーパンの「サクサクiPhone」の場合なら、
「com.secondimpact.sakusaku.plist」となり、最後の「.plist」以外をコピーし、
それを作成したアイコンのPng画像の名前にします。
「com.secondimpact.sakusaku@2x.png」ってな具合ですね。
拡張子前に「@2x」を忘れずに。
それをテーマ内の「IconsBundles」フォルダの中に入れればOK

面倒ではありますが、この方法でiOS7に対応したdBarが完成します。
あ、けどこれはAppStoreでダウンロードしたアプリの方法で、
Cydiaや標準アプリは別の方法で探す必要があります。
やり方は…
また思い出したら書きたいと思いますw

▲Page top