YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

KAKOGAWA RIVER(GC5XY2F)  

6月GC048
Canon EOS-1DmarkIII + SAMYANG 14mm F2.8 ED AS UMC
14mm 1/160秒 F/11 iso100 EV±0 マニュアル WB/オート PS/スタンダード

今日は前回ロケハンをした加古川の最南端にキャッシュをハイドしてきました。
本当は先っぽの灯台にハイドしたかったのですが、よくよく地図を見ると
途中で防波堤が途絶えている事が発覚。
よって前に決めた場所にハイドしてきました。
対岸側のキャッシュコンテナも手作りでしたが、今回は偽装からした本格的な初のキャッシュではないでしょうか。
これからの季節だと晴れていれば景色も良いので是非いってみて下さい。

ただし、キャッシュまでかなり遠いです。
往復で徒歩で3Km以上はあります。また、そのポイントまで行くのも大変です。
そのうちメンテナンスでいくつもりですが、年に一度くらいしか行きたくありませんw

今回の写真は今日撮影したものですが、対岸側です。
この雲の奥行き感が大好きですね。
さすが超広角レンズ14mmといったところでしょうか。


帰りに別のポイントへロケハンしてきました。
とても良いポイントを見つけたので、近々ハイドしたいと思います。
ただ単に隠すのはつまらないので、ちょっとイジワルをしたいと思っていますw

初めて参加したGeocashingイベント in 京都  

417V8253.jpg
Canon EOS-1DmarkIII + Canon EF 28-70mm F2.8 USM
28mm 1/80秒 F/16 iso100 EV±0 マニュアル WB/オート PS/クリア

これまた数週間前に京都へ行ってきました。
お昼過ぎからヨドバシカメラで自転車を借りてジオハントでございます。
大きめのコンテナを中心にあっちにこっちに。
京都は外国人がとても多く旅行にくる観光地、
そのためジオキャッシングもかなり盛んに行われいます。
今から6年ほど前に、職場仲間と一緒に10箇所ほど回りましたが、
あれからとは比べ物にならないくらい増えてますね。
今回は軽くだったので、数カ所しか回っていませんが、
また近いうちに本気でハントしに行きたいと思います。

で、ここからが本題なのですが、京都へ行ったのは別の目的でした。
それがジオキャッシングのイベントです。
現在は通常のキャッシュとマルチキャッシュしか個人では登録できませんが、
それ以外で唯一行えるのがイベントキャッシュです。
特定の時間と場所を指定し、ジオキャッシャー同士が集まり、
いろいろと語り合うイベントです。

今回はこういうイベントに初めて参加させてもらったわけですが、
同じ世代の人間かと思ったら、とても若い人、とてもご年配の方々が多く
女性陣もいっぱいいらっしゃいました。

マジびっくり。

自分は2009年、iPhoneアプリとして登場してから遊んでますが、
今回のイベントでは自分はそこそこ古株ユーザーっぽかったです。
とはいえ、ここ数年は全くやってなかったので、経験上は下っ端だと思いますがw
しかし驚いたのはもっと初期からやっている方とお話が出来たこと。
また今まで実際に探して見つけたり見つけられなかったキャッシュの
設置者と直接お話ができてのはとても楽しかったです。良い時間だったー

また秋頃にイベントを行うとの事なので、また参加できたらなーっと思ってます。

で、上記の写真ですが、加古川の最南端(厳密には最南端ではない)の防波堤の写真です。
この撮影した場所に近々キャッシュを設置する予定なのですが、
ここまで行くのに数キロ歩きます。
そして写真の中央にある小さな灯台がさらに数キロ先にあって、
本当はここまで行って設置したかったのですが、
写真では伝わりにくいと思いますが、道幅が30cmくらいしかなく、
とても危険だったのでやめておきました。

こういう何も無い所へ行くのもジオキャッシングの楽しみ…だと思います。


417V8256.jpg
Canon EOS-1DmarkIII + Canon EF 28-70mm F2.8 USM
28mm 1/80秒 F/10 iso100 EV±0 マニュアル WB/オート PS/クリア

こちらは対岸側にある海浜公園に立っている鉄塔です。
この鉄塔は珍しく、真下まで徒歩で行くことが可能です。
こうして見上げると、吸い込まれそうになる不思議な感覚が味わえます。
この時は超広角レンズを持って行ってなかったので、28mmで撮影しました。



とりあえず、ここ最近の出来事は全部ブログにあげれたかな。
次回からは1週間以内にアップするように心掛けマッスル。

琵琶湖一周の旅  

琵琶湖一周01
5月の末に琵琶湖一周の旅をしてきました。
JRの春のワンデイパスという周遊券を使い、1日3600円で乗り放題の切符です。
加古川から琵琶湖の最北端まで行くと、軽く片道3000円ほどかかるので十分元が取れる計算です。
今回は写真2割、8割がジオキャッシングというプランで、
駅近くの大きめのキャッシュを探そうとなりました。

まずは「近江今津」まで行き、近くを探索。
歩いて行ける距離でしたが、幸いにもレンタサイクルがあったので借りる事に。
3つほど発見して、写真のフェリー乗り場の向かいにあるソバ屋で昼食。
二八ソバでしたが、モソモソしてあまり美味しくありませんでした…


琵琶湖一周07
ここから竹生島までフェリーが出ています。
最初に調べたとき、3日前から予約しないとダメということと、
片道がもの凄く高かったので断念しました。

さて、大きめのキャッシュをバンバン探していこうっと思って、
次の電車に乗ろうと思ったら40分待ち…
京都までは電車の本数が多いのですが、琵琶湖周辺は極端に少なくなります。
しまった…行き当たりばったりの無計画だったので、全く調べてなかったw
こりゃのんびりしていると一周無理かも。ということで、ここに来て急ピッチで進むハメに。

対岸側の長浜へ行く頃には昼の3時を回っていました。
電車の本数が少ない上に、ほとんど各駅停車。
琵琶湖一周は電車じゃなく、車じゃないとダメな上に、
1日で回ろうとしたのが失敗でしたね(:-)

長浜城のキャッシュではかなり探索をするハメに。
GPSの座標と過去ログに翻弄されてしまい、石垣を動かしすぎて
本当に申し訳ないことをしまくりました。
あぁいう石垣にキャッシュを隠すのは、あんましよろしくないなーっと。
明石城でも似たようなキャッシュがありましたが、
ヒントがよくできていたので、少し見習って欲しいかなっと思ったり。


琵琶湖一周03
長浜の次は彦根城へ。
歩いて行ったのですが、歩道がもの凄く狭いくせに、
彦根城の目の前に高校があり、通学路にもなっていて、
めっちゃ歩きにくい。。。。
彦根城の石垣もかなり汚いので、二度と行くことはないと思っていたのですが、
まさかジオキャッシングで再度訪れるとは思ってもいませんでした。

最後に大津によって探そうと思ったのですが、帰りの電車が無くなりそうだったので、京都へ。

琵琶湖一周24
Canon EOS-1DmarkIII + SAMYANG 14mm F2.8 ED AS UMC
14mm 1/10秒 F/2.8 iso2000 EV±0 マニュアル WB/オート PS/スタンダード

京都までくれば電車の本数も多いので安心したので、
時間まで京都駅周辺でジオキャッシングして帰りました。
西側に梅小路公園があり、いくつかキャッシュが隠れていたので
探しに行ったのですが、定位置にいるマグルばかり…
かなり暗くなって探すのも一苦労となり1つ見つけて帰りました。



やっぱ琵琶湖は広すぎた。
キャッシュが少ない方とはいえ、足がないとこの広さは無謀でしたねw
やっぱり自転車移動がメインとなると、大阪や京都周辺の方が
楽しいかと思いますね。

新しいコンテナ  

Original Nano Cach
夜中に目が覚めたので机の上を整理していたら、
SDカードの収納ケースだけが出てきた。
自分はSDカードが大嫌いだ。理由は特にない。
多分、初期のSDカードが糞遅すぎて嫌なイメージしかないからだろう。
ということで我が家にはSDカードはほとんど存在しない。
多分これはWi-Fi搭載のSDカードが入っていたケースだったような…
要らないので捨てようかと思ったが、ジオキャッシングの交換用アイテムに
しようと思って眺めていたら「あれ?これコンテナにならね?」
そう思って深夜4時に作成開始。
ネオジム磁石をタフダイン(溶解剤)でくっつけて終了。
ものの数分で超薄型のコンテナの完成!

今までフリスクくらいしか見た事がなかったので、
ここまで薄ければ面白い隠し方ができるのでは?と思う。
どこかで実験的に使ってみよう。

神戸のジオキャッシング  

GC_kobe_a01.jpg
数週間前ですが、三宮周辺でジオキャッシングをしてきました。
得に目的もなく、上から順番に攻めるというタイプです。
上の写真はレンタサイクルの自転車。
駅前に1日500円で借りられる電動レンタサイクルがあり、
クレカやIcocaで借りられる優れものです。
なかなか無いデザインのためか、今回のハント中に何度か声をかけられました。
ほぼ1日使ってバッテリーも半分ほどしか消費せず、なかなか優れものでした。
Docomoのロゴが入っており、スポンサーかなっと思っていたら、
どうやらネット通信をしているらしく、解除する度にメールが届きます。
位置情報も送信しているんでしょうね。
三宮周辺では6箇所ほど専用の駐車場があり、どこでも返却が可能だったり、
webで予約もできるなど、とても便利なので神戸を旅する時には是非使ってみて下さい。


GC_kobe_a02.jpg
Canon EOS-1DmarkIII + SAMYANG 14mm F2.8 ED AS UMC
14mm 1/25秒 F/8位 iso100 EV±0 マニュアル WB/オート PS/スタンダード

最初に布引の滝を目指しました。
2009年頃、初めてジオキャッシングをしたころに一度いったのですが、
その時は発見できませんでした。
今年になり再チャレンジしたのですが、どうやらキャッシュは再設置されているようでして、
探すこと10分ほどで見つける事ができました。
なかなかのカモフラージュで、よくできたキャッシュだと思います。
しかし驚いた事がおこりました。
ログに名前を書き込んでいると、見知らぬ外人のカップルが
自分の方をみてかなり驚いている様子。
手にはiPad…
一瞬にして同じジオキャッシャーだ!とわかりました!
思わず日本語で「ごめんなさい!」と謝ってしまいましたw
発見した場所ですぐにログを書いていたので、その辺に隠しているのが
バレバレになってしまいました。ホント申し訳ない。。。。。
これを機にログは全く別の場所で書くようになりました。
過去にあの人もジオキャッシャーかな?という外人は見たことがあるのですが、
今回のように顔を合わせたのは初めてでした。

あとでログを見てみると、どうやらフランスの方だったようです。
こういう出会いはとても良い思い出にもなって楽しいですね。


GC_kobe_a03.jpg
Canon EOS-1DmarkIII + Canon EF 28-70mm F4 USM
28mm 1/100秒 F/4 iso100 EV±0 マニュアル WB/日陰 PS/クリア

布引の滝から南へジグザグに進みながらハントしました。
途中、異人館通り辺りで自分のトラッカブル・バグを設置。
初めてだったので、何も設定せず、何も付けずにキーホルダー状態で設置しました。

三宮周辺はかなり人通りも多く、容易に隠せる場所も少ないので、
マイクロコンテナが多かったです。
ほとんど見つけたので勝率は98%くらいだったでしょうか。
かなり気持ちの良い一日でした。
ポートアイランドにはかなり大きめのキャッシュもあり、昔見つけたときと変わらぬ
状況だったのも嬉しかったです。

そして上記の写真、神戸大橋の下にある「みなと異人館」にカメハウスのような
廃墟となったお店があり、そこにキャッシュが隠されています。
これも当時、何度も訪れたのですが見つけられませんでした。
しかし今回は探すこと数十分、やっと見つける事に成功。
今まで見た中で一番驚いたキャッシュだったと思います。
こういう隠し方を知ると、自分も何かしたい!っと思ってしまいますね。
幸い自分が住んでいるエリアは全くキャッシュがないので、自由に隠せる
絶好の場所だと思うので、どんどんチャレンジしていきたいと思います。

▲Page top