YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

新たなキャッシュを設置してみた  

GCY009.jpg
HEISOU Lack. Y009(GC61HF7)

JR加古川駅より南側を中心にキャッシュを設置してきましたが、
今回、北側に3つほど設置をしてきました。
北へいけば行くほど山も多く、殺風景な場所になると思い、
全く行くこともなかったのですが、実際に行ってみると驚く事に。
自転車で20分とかからない距離なのに、こんな綺麗な所があったんですねー
平荘湖という人工的に作られた湖です。
今回はiPhone6+で撮りましたが、1Dを持って行かなかったのが悔やまれました。
コンテナの大きさは、スモールです。
それでも色々入れてあります。


GCY010.jpg
Water Pipe Bridge. Y010(GC61HFT)

お次は橋の上に設置しました。
コンテナサイズはマイクロです。
自分が設置するコンテナはできる限りスモール以上と決めています。
なので、マイクロを設置する際は、それなりの理由がないと設置しません。
今回の場合は前々からやりたかった設置方法をやってみました。


GCY011.jpg
MASUDA Mountain. Y011(GC61HGG)

最後に升田山の祠に設置してきました。
上記の橋から見える場所です。
ココへは3つのルートがあるのですが、西から行く
正規ルート以外は大変険しいルートとなっています。
山上りが好きな人以外にはオススメできません。
素直に正規ルートで行きましょう。
入り口から歩いて5分ほどで行けます。
ここはどこかへ繋がる道でもないので、全く人が来ません。
そのためレギュラーサイズのコンテナを設置しました。
今のところ、加古川で一番大きなキャッシュとなっています。
また、外人さんのトラッカブルも入れてあります。どなたか別の場所へ運んで下さい。


今回でようやく加古川に10個以上のキャッシュを設置できた事になります。
ホボ自分1人で設置してますが、コンテナも設置場所もアイデアも
まだまだあるので、ドンドン増やす予定。
そして先にも述べましたが、交換アイテムが収納可能な、
スモール以上のコンテナを設置していく予定です。
近郊の神戸や大阪ではマイクロキャッシュがほとんどで、
正直つまらない所がありました。
ひねりのない隠し方も多いので、ある程度熟練した人になると物足りなさを
感じるのではないでしょうか。
(特に大阪のキャッシュには少しうんざりする所も…)

ジオキャッシングは宝物を探すのが第一の楽しみだとは思いますが、
やはり中に何が入っているのかというワクワク感はとても重要だと思います。
よって自分が設置するキャッシュは可能な限り大きいコンテナにしていこうと思います。
今のところ加古川では11個のキャッシュがありますが、7個がスモール以上です。
マイクロは自分がテスト用に設置したのがほとんど。
自分の中でマイクロキャッシュ設置ルールでは以下の定義があります。

・おもしろい設置方法
・是非行ってもらいたい場所
・極めて難解な隠蔽工作

すでに設置したマイクロコンテナは上記のルールに従ってない場合もあります。
テスト的に設置したというのがほとんどでしたので。
しかし、これからは上記のルールのどれかに属さないと設置しないようにしたいと思います。
加古川は本当に旅行者がわざわざ来るような場所ではありません。
観光スポットが全くありませんので…
ですので、ゴミキャッシュだけは増やすまいと、がんばりたいと思ってます~

第27回なにわ淀川花火大会へ行ってきた  

なにわ花火028

第27回なにわ淀川花火大会へ行ってきました。
大阪に住んでいる頃は写真を撮るようになってからほぼほぼ行っていたのですが、
ここ数年は全然行っていなかったので久々の参加となります。
今回はAPS-H+超広角という長年の夢となる機材でしたので、
そういった意味でも楽しみでした。

自分の場合はいつも土手の有料席を取ります。
高台からだとスターマインなども見下ろせて、河川敷だと見づらいものがちゃんと見えます。
有料席ですが、手頃な値段なのも魅力です。
そして何より真正面をキープできること。
そう思ったのですが…

会場のオープンが16時なのですが、十三に着いたのが15:40分でした。
あれれ?もっと早く着く予定だったのに…
十三から会場までがまた遠く、結局16時過ぎに到着。
真正面の部分は全て取られており、結局一番端っこへ行く始末。。。。
まぁ~てっぺんの席がキープできただけでも良しとしましょう。
っと思ってたら大粒の雨!
みんなビショビショになり、雷も近くに落ちるなど、一時避難をする事に。
天気予報を見ていると、18時には晴れるが、19時に9mmの雨が降ると出ていました。

iPhoneで逐一、雲の動きを確認していたのですが、
ここへ来てヘッポコSoftBank回線が最終奥義を披露して全く繋がらなくなり、
情報収集ができぬまま空を眺めて転向を祈るハメに。
結局は帰るまで雨は降りませんでしたけどね。

なにわ花火109
今回は詳細を抜きにします。
マニュアルレンズで絞り値をガリガリ変更しまくったので、わかりませんw
あとファインダーを覗かずに撮っていたので、センターにも収まってませんw
数年ぶりの花火撮影ということもあり、勘を忘れて失敗しまくりでした。
やっぱり何年もかけて撮らないとダメですね。


なにわ花火102
そして今回は東から西に抜ける風だったらしく、
煙幕が全部こちらへ流れてきました。
雨雲もいつもとは逆に流れていたのであれれ?って思っていたのですが。
これも台風の影響ですかね。(台風は反時計回りなので)


なにわ花火162
淀川の花火はこの水中花火がとてもダイナミックなのが良いです。
花火は縦に飛ぶものなのですが、淀川の場合、横の広がりも楽しめます。
その為の広角レンズでした。
ただ、広角レンズだと全部が小さく見えてしまいます。
この花火もとてつもない大きさなんですけどね…


なにわ花火200
ラストはフィナーレの大連射です。
この時の音と風圧、そして光はライブじゃないと味わえない迫力があります。
完全に白飛びをしてますが、それどころではありませんでしたw(言い訳)


なにわ花火203
最後の一枚。
今までAPS-C+17mmのレンズだったので、全体を入れることが不可能でしたが、
さすが14mmのレンズは違います。
まだ余白があるほどなので、後ろに下がりすぎたくらいでした。
ただ、こういうパノラマな花火は全体の2割もなく、基本は中心部分だけで済みます。
もっと近づくかAPS-Cで使う方が良いのかも知れません。
全部が小さく感じて迫力不足になってます。
これは他の写真でもいえますね。フルサイズやAPS-Hでは14mmは不要なのかも…

しかしよくよく見ると、川辺の先端に観覧席がありました。
エキサイティングシートというものらしく、遊覧船を除けば最前線で見られる場所です。
来年はそこにしようと思います。
となると逆にフルサイズがいるのかな…多分。

今年2度目のUSJ  

tn_1142.jpg

今年2度目となるUSJへ行ってきました。
メインはハリポタですが、バイオも予約できたのでその感想を…

まずバイオですが、バイオハザード ザ リアル3との事で、USJでするのは3度目
2度目は前回の謎解きだったんかな?
今回は頭にグーグルグラスのようなウエアラブル デバイスを装着し、実際に銃を持って
ゾンビ達を撃破するというもの。
ウエアラブル デバイスとは、簡単にいえば身につけるデバイスで最近では
AppleWatchなんかもウエアラブル デバイスと言えます。
今回のはドラゴンボールのスカウターのようなもので、目の前にARで情報が表示されます。
ライフゲージだとか残段数だとか。
腕にケーブルで繋がったデバイスがあり、多分スマホのような端末があると思います。
銃、多分モデルはグロック18くらいだと思いますが、Bluetoothで通信してるっぽいですね。
これらを使い、リアルに出てきたゾンビに向かって射撃を行います。

しかし…
相手に当たり判定がないので、実際に銃を向けて撃っても当たってるのか全くわかりません。
メガネデバイスでロックオンをすると命中精度が上がるとでますが、全くわかりづらく、
ホントに出てきたら銃口を向けて、適当に引き金を引くだけ。
発射音もなく、銀玉鉄砲ばりの「パツン」という音が出るのでマジで虚しくなります。
HPも徐々に減ってるのですが、なぜ減るのかも謎。
ダメージを与えてるのもわかりませんが、食らってるのもわかりません。
そんな状況で指揮官らしい人(スタッフ)に先導されて、ずっと命令され続けます。
「早くしろ!もたもたするな!」「早く撃て!」「グズグズするな!」などなど…
途中でパスワードを拾うはずなのですが、ずっと急がされてそれどころでは有りませんでした。
多分、これが分岐点になるのだと思います。パスワードを失敗すると失敗ルートになるんでしょうね。

まぁ~つまらなかったです。

ARデバイスがまったくフィットせず、ずっと片手で固定してる状態が続き、
足下が全く見えなく、本当に怒鳴られてるだけで終わりました。
キャストの人には悪いですが、あれなら本当のBB弾を出した方がよいと思います。


今回は大人の力を使い、ハリポタをエクスプレスパスで乗りました。
タイプ的にはスパイダーマンと同じで、映像でスピード感や臨場感を楽しむタイプ。
実際に急降下はしないものの、ライドの傾きと映像で本当に落下してる雰囲気を楽しめます。
始めて乗ったのですが、これは本当に感動物でした。
傾きがハンパないので、かなり落ちそうになってドキドキ感は凄かったです。
当日は3時間待ちだったようですが、あれは待つ価値はありますね。
夕方には1時間半待ちに減ってはいました。夏休み中でしたが、そこまで人は多くなく、
暑ささえ耐えれば十分楽しめるUSJだと思います。


あとBTTFも行ったのですが、今年はBTTF2の舞台となった2015年。
BTTF1の上映から30周年という記念すべき年なのにイベント事は一切無し。
それどころかスクリーンの画質が驚くほど悪く、何が映っているのかわからないレベル。
ドク役のクリストファーロイドがメッチャ若いので無理もないですが、今更新しくもできんのかな…
記念すべき年なので、なんとか高画質化して欲しいところです。

最後にUSJ前のキャッシュを探しに行ったのですが、全くわからず断念しました。
うまく偽装してるんでしょうかね。。。次回リベンジしたいです。

初めてのマルチキャッシュをハイドしてみた  

fr_1141_size880.jpg

久久にブログ更新です。
ここ最近はPS4のゲーム、ダイイング ライトというゲームで遊んでいまして、
ほとんど外に出ることがありませんでしたが、前々から設置をしていた、
マルチキャッシュがようやく承認されて絶賛公開中です。

かなり難易度は高めだと思います。
普通に行っては見つける事はできないと思います。
あと、アプリを使うと見つからないかも?
加古川にお越しの際は是非トライしてみて下さい。

▲Page top