YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

週刊トムキャットを作る…は続いていた。  

fr_1270_size1024.jpg
昨年の2月に買った「週刊 トムキャットを作る」ですが、未だに作っていました。
こういう毎週作るシリーズは最終が2年後だったり、毎週の金額が高く、トータルで十数万円かかったりと、
いろいろと先のことを考えると、最初から買わないのが通例なのですが、今回は続いてます。
現在は57号。最終が100号なので半分を過ぎた辺りですね。
写真の通り、それなりに形にもなってきました。

普段のプラモ造りはキチンと塗装して改良を施したりするのですが、
これはダイキャストモデルということもあって、最初から手を加えずに作るつもりです。
素材もABS樹脂なので接着もけっこう面倒ですし。

作りも簡単なのでマニュアル通りに作っていたのですが、これがけっこう適当な部分が多い多い。
一度組み立てたかと思ったら、数号先で邪魔になるのでバラせとか、
後に使う謎のパーツがあり、一ヶ月後あたりにそれを使えとかもあるので、
チマチマ作るのは止めた方が良いジャンルです。

先人達のブログや、公式の動画などを参考にして
後から一気に組み立てる方が良いでしょう。
後にバラす事も考えて、バラすのは大変そうだなっと思う箇所は空組ですませたり。
とりあえず、パーツが届いてもしばらく放置するのが賢明だと思います。

次に届くのは3月ですかね。
自分の場合は3x~57号まで約20号分一気に組み立てたので、
次は夏ぐらいに作る事になりそうです。

EOS 7Dに返り咲き  

fr_1266_size640.jpg
3ヶ月ぶりのブログ更新です。
色々と写真を撮ったり、遊びに行ったりしていましたが、すっかりご無沙汰になっておりました。
カメラでは新しい機材を買ったり、モデルさんを撮影するなど、いろいろとしていたのですが、
今ひとつパっとしない状況に。

理由としてはEOS-1D mark IIIに原因がありました。
長年憧れた機種ではありましたが、なにせ画素数が1000万画素しかなく、
高感度も今となっては納得のいかない感度です。
その為、ちょっと暗がりで撮影すると残念な結果に…
やはり9年前の機種なので、今となっては性能が悪すぎるかな…っというのが本音。
かといって10万円そこらで納得のいく機種はなく、
EOS-1D mark IVも高価なくせに1600万画素しかなかったりと納得できないものでした。

そこで以前使っていたEOS 7Dに目が行きました。
今は後継機であるmark IIが登場したので、更に安くなっています。
今回も4万円半ばで手に入れました。

画素数で写真を判断するのは素人同然なのですが、
やっぱり1800万画素はいいですね。ピントがあって、手ブレを起こさなければ
バッチリ満足のいく写真が撮れました。
APS-HからAPS-Cに戻ってしまいましたが、この画質なら大満足です。
しばらくはこのEOS 7Dを使っていきたいと思います。

けど、これからのステップアップの選択筋が難しい。
6Dは論外として、5Dは正直好きでは無く、1DXはまだまだ高価すぎ。
7D2にするかどうか…っと悩んでいたら、1Ds3の存在を思い出しました。
1DXが出たとはいえ、まだまだ人気の機種だし…と思っていたら、
安ければ13万円ほどで取引されているじゃありませんか。
ここまで値段が落ちてたっけ????
本当にビックリです。10万円台なら手がさせる価格。
2000万画素を超える画素数ですし、フルサイズだし、次はこれですね!
それまではこの7Dで我慢するとします。

▲Page top