YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

自家製フュージョンドライブ HighSierra(macOS 10.13)について  

114-01b.png
ずっと使っていたMac mini (mid 2010)を売りに出して安いiMac(mid 2011)にしました。
それなりにスペックが良いのに激安でした。
当然の如く光学ドライブを外して小さいSSDを入れて自家製フュージョンドライブ化にして使ってます。
以前iMacのカスタムもしたのでハード的にもソフト的にも苦労することなくカスタム終了。

んで最新のHighSierraを入れようとすると…
あれ?エラーが出る。。。
最初、インストーラーUSBの作成に失敗したかと思ったのですが、
普通にHDDだけにインストールするとすんなり入りました。
どうやらフュージョンドライブがひっかかっているようです。
というのもこのHighSierra(macOS10.13)は新しいフォーマットシステムを採用しており、
コピーなどが檄高速化しているようなのですが、それはSSDのみでそれ以外は未サポートらしいです。
そう、フュージョンドライブも未対応のようなのです。
そのときはHFS+でフォーマットされるそうな。
ありゃ、もうフュージョンドライブを切り捨てですか、そうですか…
まぁ~SSDも安くなったもんねーって、まだまだ高いですけどね。

ってなことで、どうもフュージョンドライブが原因でインストールする際にエラーが出るようです。
仕方なくSierra(macOS10.12)を入れてからアプデしようとしたのですが、その際もエラーが出ました。
つまり自家製フュージョンドライブにしている以上、最新のOSに上げられないという事に…

こうやって記事にしてますが、今のところ解決策が見つかってません。
いや、検索かけても同じようにトラブってる人が居ないんですよね。
誰も自家製フュージョンドライブでHighSierraにしようとしないのか?

そのうち、アプデで対応してくれるか、誰か雄志が何かしてくれると信じてSierraで我慢することにします。
(´・ω・`)

▲Page top