YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

macOSのクリーンインストール方法  

LDM_Gem.jpg 

この前、久々にMacを買い換えて、OSをクリーンインストールしたわけですが、
何かが若干おかしいんですよね。
AirDropが使えなかったり、iMessageで全員の名前が電話番号でしか表示しなかったり。

いや、そもそも極々一部のUIが英語表記だったりしていました。
いくらランゲージを変更しても極々極々一部だけ英語で表記されていました。
んで、また別のiMacを手に入れたので、それもクリーンインストールをしたのですが、
こちらはもっともっと極々極々極々一部だけが英語表記でした。

これは絶対に何かがおかしい…
ひょっとしてインストーラーの問題???
そういえば、ここ数年、インストーラーといえば「DiskMakerX」というツールで作成しておりました。
むしろこれ以外に作る方法を知らなかったので。
このツールを使えば誰でも簡単にUSBメモリにmacOSのインストーラーが作れるツールです。
なにせこいつで立ち上げたとき、いきなり英語表記でしたので、疑うとすればコイツでしょう。

そこでこのツール以外のインストール方法を探していたところ、ターミナルから数行のコマンドを打ち込むだけで作れる事が発覚。
どうやらMavericksからできるようになっていたそうです。
実際にはとても簡単で…
8GB以上のUSBメモリを用意し、フォーマットして名前を「USB」にしておきます。
そして…

dsudo /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmeia --volume /Volumes/USB --applicationpath /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app/

ターミナルを起動させ、上記の一文をコピペするだけで簡単に作れます。
実際に行ってみたところ、完全に日本語になりました!
どうやらDiskMakerXが日本語に対応してないっぽいですね~
いろいろ調べたところ英語表記だとiMessageの電話番号に国の識別番号がつくようで、

例えば、「090xxxxyyyy」だと「+8190xxxxyyyy」となります。

これでももちろん電話は繋がるのですが、iMessageは別の番号とみなし、
番号が一致しないため名前では表記せず、識別番号付きの電話番号で表記するようです。
まぁ~まだAirDropが未だに使えないんですけどね~
iPhone←→iMacではダメですが、iMac←→iMac同士なら使えるようです。
本当に謎…
会社で使っているMac mini(10.12.x)だとiPhoneXとAirDropできるんですけどね~
本当に面倒くさい謎に包まれております。
地味に便利なんだよなぁ~AirDropは…

桜・稲垣早希を大昔に撮影していた事実…  

ストフェス2008
Canon EOS 40D + Canon EF-S 17-85mm F/4-5.6 IS USM
66mm 1/125秒 F/5.6 iso/400 EV±0 絞り優先 WB/オート PS/不明

macOSには「写真」というアプリが搭載されています。
これはiPhoneの写真アプリのデスクトップ版で、写真の閲覧や整理を目的とするツールです。
結構細かく整理ができ、iPhoneとも連動できるのでiPhoneユーザーにはかなり必須ツールとなっています。
(Windowsの方はどうやって整理するんでしょうかね、未だに知りませんし、知ることはないでしょう)

いろいろと条件を付けて自動で振り分けができる、スマートアルバム機能がメチャクチャ便利です。
撮影時期は当然の如く、カメラの機種やF値などの撮影条件で写真を抜粋することができるんですよね。
ただ、写真のヨコ撮りかタテ撮りかの判別はできないらしく、デスクトップ用の壁紙などは手動で整理する必要があるようです。

まー前書きが長くなりましたが、そうやって整理していましたら「おっ」と手が止まりました。
なんかエヴァ芸人の稲垣早希に似てるなぁ~こんなのいつ撮ったけなーっと見てみると…


うわ!本人やんけ!


マジっすかw
隣には相方も映っているので間違いないでしょう。
稲垣早希独特の眉毛も決め手となります。
過去にイベントで見に行った事がありますが、その時は遠すぎたし、なにより撮影禁止だったのでここまでハッキリと撮れるわけもありませんでした。
写真の日付を見ると…2008年3月20日、春分の日…つまり日本橋のお祭り、ストリートフェスタの写真でした。
コスプレしている人が大勢居る中で撮影したんでしょうねー

いや、その前に彼女がブレイクしたのはロケみつという番組内で行われたい「ブログ旅」でして、その放送が始まったのが2008年の8月…
つまりブレイク前に撮影したことになります。いやーこれは真剣に驚いた。
こういう芸風なので、ストリートフェスタにゲストとして参加したことはあるのですが、それもブログ旅で売れた後の話なので、当時は普通に一般として参加されていたのではないでしょうか。

横にスマイルの瀬戸も映っているので、どこかのイベントブースだった可能性も否定できませんが…

いやぁ~とても貴重な一枚だと思います。
コレを知ってから2008年のストフェス写真をネットで調べましたが、稲垣早希の写真はどこにもあがっていなかったようなので、ブログに載せておこうかなっと。
ブログ旅でブレイクしてから稲垣早希のコスプレをしている人は何人か見かけましたけどねw

神戸市立森林植物園の秋  

1795.jpg
最近お気に入りのアイテムです。
レンズフォルダー…かな?
肩からかけたり、腰に装着してレンズを素早く交換するアイテムです。
自分は広角と単焦点があれば幸せなのですが、
やっぱりレンズの交換がとても面倒なんですよね~
小脇にレンズを抱えて、ガチャガチャ交換するのは神経を使います。

しかしこれがあるとレンズ交換がメチャクチャ楽です。
かなりオススメアイテム。
一般のお店なら1万円弱でしょうか。自分はヤフオクで5千円を切って手に入れました。
撮影場所の近所でコインロッカーにカバンを預けて
カメラとこれさえあれば、かなり身軽で撮影できるのもメチャクチャ楽です。
マジオヌヌメ。

で、今回はこれを使って撮影してきました。
以下に続きます。

-- 続きを読む --

追加で無線充電スタンドを買う  

無線充電
無線充電のスタンドを追加で買いました。
最初に買ったものは職場で使っていたのですが、便利すぎる。
なので、新たに購入し、自宅用で使う事にしました。
今のところ5Wにしか対応してなく、充電はとてもスローリーです。
次のiOS11.2では7.5Wに対応するらしく、少し高速化するっぽい。
元々iPhone8/Xは14Wまで対応してるらしく、徐々に高速化するのではないかと言われています。

来年にはアップル純正の充電パッドがでるようですが、あれは平置きなので自分は写真のようなスタンドタイプでいいかな。

あと前回AirDropの不具合ですが、iPhoneXの再起動で治りました。
よくよく調べてみると自宅のiMacが何一つ受け付けないので、iMacに原因があったようです。
じみーーーに不便。。。
あとFaceIDのリトライは失敗後、右下に「キャンセル」とでるのでそれをタップ、すると再度認識するようです。
けど、ものを食べているときは若干反応が悪い気がします。
まぁ~認識しますけどね。
あと冬場はマスクで使えないといわれていますが、逆に手袋をしている人にはiPhoneXの方がいいですね。
スマホが使える手袋はとても多くなりましたが、指紋認証には対応できないので、FaceIDの方が使いやすいと思いました。

iPhoneXを使って10日たちました。  

fr_1780_size1024.jpg

iPhoneXが発売されて1週間を過ぎたあたりから、YouTuberの方々が使い心地レビューをアップしてますね。
変顔マンことヒカキンさんはXから8にしたとかありますが。
理由は夏場以外マスクをしているので、FaceIDが使いづらいとの事でした。
有名人なので仕方が無いですが、マスクでも鼻を出しているとすんなり認識するんですけどねー

まぁ~そんな感じで自分もレビューしたいと思います。
iPhoneXというより、iOS11で便利なのがウィジェットですね。
(iOS10からも使えてましたが…)
ホーム画面の一番左端のページです。
昔はここにスポットライトがあったんですが、今はSiriに取って代わりましてウィジェット置き場となっております。
あんまりカスタムしている人、少ないように思います。
自分はバッテリーとかマップとかを置いてます。
iPhoneXはバッテリーを数値化しても普段はアイコンのみで数字を確認するには、
コントロールセンターを呼ぶしかありませんが、ウィジェットに登録しておけば、コントロールセンターを呼び出すよりも簡単に確認ができて便利ですよ。
行数をふやせばAirPodsやAppleWatchも確認できます。オススメ。

あとGoogleMapを登録すれば、常に自分の家までの経路と、かかる時間がわかります。
得に優れているのが徒歩のときで、近くのバス停からの時間を計算してくれます。
近所ならよいですが、遠出したときの見知らぬ場所からの場合はバス停がどこで、
何時にバスがくるのかまでわかってチョー便利です。


ここからはiPhoneX専用のお話。
まずホームボタンですが、慣れるのに時間がかかるとか散々言われましたが、
確かに最初の数日はホームボタンがあったであろう場所をポチポチする癖が抜けませんでした。
しかし3日もすればすんなり慣れてしまい、今はもうホームボタンイラネっと思うくらい使いやすいです。
iOS11.1になってから簡易アクセスも復活し、両手用と言われたiPhoneXも片手で操作できるようになりました。

今では古いiPhoneを触ると、ついつい下からスワイプしてホームに戻ろうとしてしまいます。
ほんと、マジでもうホームボタンは不要だと思いますね。
来年でるiPhoneにホームボタンは絶対ないと思います。
となるとtouchIDも同時になくなるのかな?


で、FaceIDに不満を持っている人は多いですね。
なにせtouchIDと違って不安定なんですよね。
顔面福笑いことヒカキンさんは、これがイヤでXから8に戻しました。
日本人はマスクが大好きなので、嫌がる人は多いかもしれません。
日本の市場は大切だと思っているAppleは今後どのようにするのでしょうか…

今は1つのFaceIDしか登録できませんが、そのうち複数のFaceIDが登録でき、
マスクをしたときとか個別で対応できる日がくるのかもしれませんねー

自分もFaceIDに不満点はあります。
まず寝起きは確実に失敗します。これは数多くの人たちが言ってますね。
FaceIDは目を見るので、半開きの時は認識できないのでしょう。
まーこれは仕方がありません。
しかし、一度FaceIDが失敗するとパスコード入力画面になります。
touchIDの失敗しても何度もトライできたのですが、FaceIDは一度失敗するとパスコードを入力するか、サイドボタンを押して一度暗転させないと再度FaceIDチェックができません。
これは面倒くさい。ここも改善して欲しいですね。

けど、暗転しているときに画面にタッチするだけでスリープ解除は便利です。
まぁ~ガッチリもつと勝手にスリープが解けるのはどうかと思いますがw
iPhone7のときは、傾けてスリープ解除をオフにしてましたが、Xでは活用してます。
案外、慣れると便利ですね。

カメラの性能はあまり気にしてません。
YouTuberの方々はみんなべた褒めしてましたが、7でもかなり良かったんですよね。
自分は一眼レフで撮りたい派なので、7くらいの性能があれば十分かと…
まだ4Kモニタも持ってないし、4K-60fpsでの動画撮影がどんなものなのか実感が湧きません。

バッテリーの保ちは素晴らしいです。
1日でかけても気にする事無く使えてます。
またQiによる無線充電が素晴らしい。
会社では専用のスタンドを使い、充電をしてます。
いちいちケーブルを繋げなくてよいのは本当に嬉しい。
またUSB-Cを使えば急速充電もできるので、専用のモバイルバッテリーも買いました。
まだまだ危なくなるまで減ったことがありませんが、そのうち活躍することでしょう。


今のところ、特別不満点はないかな?
普段、マスクもしないのでFaceIDにも不満はそこまでありません。
確かにtouchIDの方が速いんですが、あれは高速すぎてロック画面での新着情報の確認をすっ飛ばすので、わざわざサイドボタンでスリープ解除とか気を遣っていました。
今はそれがない方が自分にとってはメリットだと思います。
あとパスワードなどをFaceIDで解除できるのも便利ですね。
パスワード入力画面がでたら、FaceIDが自動で立ち上がり勝手に解除。どこも触らずして解除できるのは楽です。
touchIDの頃はいちいち触る手間がちょっとウザっと思ったりしましたので。

あとタスクキルが面倒です。
下からスワイプしてタスク画面にするのは良いんですよ。
ちょっとコツがいるけど、そこは慣れてしまえば問題ありません。
しかし、タスクを切るのに更にタップし直して長押しをして、×マークが出たら上にスワイプ。
これが面倒くさい…
なんでそのまま上にスワイプで消えないのか。ここは改善して欲しいですね。
つか、脱獄できたら速攻でTweakが出そうw


他にはやっぱりバグというか、不具合はたまに出てきます。
iOS11.1.1のアップデートに失敗してデータが飛んでしまいました。
直前にバックアップをとっていたので、助かったのですが、メールの設定が飛んだり、
ほとんどのアプリが壊れて再取得させられたりとちょっと面倒な事がありました。
最初の数日はちょくちょくフリーズしてたし。
今はiOS11.1.1になり、そういった不具合はなくなりましたけど。

未だに困っている不具合はAirDropが使えません。
全く認識しないんですよね~
これはかなり困ってます。一度復元した方がよいのだろうか…
iOS11.1.1に上げるときに、ちょっと失敗したのが痛かったですね~

まだまだフル画面に対応してないアプリも多いですが、
総合的に見て、とても満足のできる端末だと自分は思います。
来年はXのアップグレード版だけでいいかな。
多分ですがtouchIDはiPhone8が最後な気がします。

播州赤穂の秋  

播州赤穂07
Canon EOS-1Ds mark III + Canon EF 16-35mm F/2.8L USM
16mm 1/500秒 F/5 iso100 EV±0 絞り優先 WB/オート PS/クリア

今回も無計画撮影旅行です。
今度は播州赤穂に行きました。どうしても東よりはどこもかしこも行っているので、西に行くしかないんだよねー
そして昨日、学習したのがICカードが利用できる地域から、超絶ローカル線に行く時は、最初の駅で終点までの切符を買うこと。
途中でICカードが使えなくなり、手続きが面倒になるからだ。
なので、今回はICカードが使えるギリギリの線を攻めてみた。
それが播州赤穂となりました。

最初は赤穂城の跡地から撮影です。
今回も無計画なため、駅を決めてから適当にランドマークを探しての撮影となります。
久々にPSでクリアを使いました。
やっぱりハイコントラストで黒つぶれが激しいですが、空が青々とするので好きなスタイルです。
5まで絞ったけど、やっぱり周囲に光量落ちが目立ちますね。
好きだからいいけど~


以下につづきます。

-- 続きを読む --

ポッキーの火(写真とは無関係)  

飛龍の瀧04
Canon EOS-1Ds mark III + Canon EF 16-35mm F/2.8L USM
16mm 1/250秒 F/11 iso100 EV±0 絞り優先 WB/オート PS/風景

おきたら晴天だったので、1人で出掛けることにしました。
こんな無計画な撮影旅行は久々です。
本当に無計画で、駅に行って片道千円で行けるところを見てから、ネットで検索。
その周辺で面白そうな所に出向くというスタイルで出掛けました。
すると上郡があったので、検索すると「飛龍の瀧」というとても中二病をくすぐる場所を発見!
そこに向かうことにしました。
片道1時間ちょっとなのも時間的に良い感じ。
場所はヒマワリで有名な佐用の付近らしいです。

最初の写真は「飛龍の瀧」がある一番近い駅の所で撮りました。
マジで半端ない田舎でしたねー


以下に続きます。

-- 続きを読む --

11月3日当日にiPhoneXゲッツ  

iPhones2017.jpg

今日はiPhoneXの発売日です。毎年買い換え組なので当然の如くiPhoneXをゲットしました。
写真で言うと右から2番目ですね。
左から、iPhone4S、iPhone5S、iPhone7mini、iPhoneX、iPhone7Plusとなっております。
(こんなにiPhoneいらねーだろw)

いつも黒ばかり選んでいたのですが、今回は久々にシルバーにしてみました。
これがとても良い選択だったのは後で話をします。

まずは予約の話。
予約は10月27日の金曜日、16時1分から開始されました。
これはアメリカ時刻の午前0時に合わせた時間となっているようです。
自分はインターネットからSoftBankで予約を開始しました。
このとき、裏技ですがブラウザで複数のタブを開き、時間直前で一括リロードをし、
最初に繋がったページで予約するとリロード地獄にならなくて良いらしいです。
Chromeならプラグインで一括リロードがあるのでダウンロードしておくと良いでしょう。
これはネット予約ならどこでも使える手法ですので。

まぁ~後からわかったのですが、今回はこんなことをする必要もなく、簡単に繋がったようです。
auやdocomoはかんり混んでいたようで、最初の数分は繋がらなかったみたい。
(昨年のiPhone7の時はSoftBankが出遅れていました)
予約時に色とストレージを選ぶのですが、本契約時に選べるので、ここは適当で良かったかもしれません。


ちょっと長くなりそうなので以下に続きます。


-- 続きを読む --

▲Page top